おすすめ

最新記事

「プレミアリーグは90分を通じて100%じゃないと負けてしまう。スペインでは後半にセーブするような戦いができる」by レアル・ベイル





1:_USER9

チームメイトのC・ロナウドを絶賛!

 レアル・マドリーのウェールズ代表FWのガレス・ベイルが、英紙『デイリー・メール』のインタビューで、同僚のクリスチアーノ・ロナウドとの関係に言及。そして、チャンピオンズ・リーグ(CL)連覇への意気込みも語った。
 
 2013年にトッテナムからマドリーに加入して以来、3シーズンで2度の欧州制覇を成し遂げたベイル。今シーズンは昨年11月に行なわれたCLのスポルティング戦(グループステージ5節)で、右足首の腓骨筋腱を脱臼して長期離脱を余儀なくされた。
 
 その間にチームは、CLグループステージを突破し、2月15日の決勝トーナメント1回戦第1戦でナポリに3-1と先勝。現地時間3月6日の第2戦で7年連続のベスト8進出を目指している。
 
 大会がチャンピオンズ・カップからチャンピオンズ・リーグに生まれ変わった1992-1993シーズン以降、いまだ連覇を成し遂げたチームは皆無だが、ベイルはその前人未到の偉業達成も「不可能ではない」と主張する。
 
「難しいけど、僕らは素晴らしい位置にいる。勘違いはしていないけど、今は確かなメンタリティーを持っているんだ。僕らは11回も優勝している。最も欧州を制覇してきたクラブだ。目標はCL優勝だよ」
 
 その原動力となる「BBC」トリオの一角、C・ロナウドについてベイルは、「いつもうまくやってきた」とコメント。「僕らはゴールを量産し、互いにたくさんアシストして、CLを2度も制覇したんだ。(相性が)悪いはずがない」と良好な関係だと述べた。
 
 また、ベイルはC・ロナウドが年齢を重ねて若干ながらプレースタイルを変えているとも語った。
 
「今はよりストライカーのようになっているんだ。ペナルティーエリア内で非常に効果的にゴールを量産し、アシストをする。年を重ねて、僕だって少しプレーを変え始めている。彼は自分がやっていることを理解しているし、とてもうまくやっている」
 
 また、11-12シーズンのチェルシーを最後にCL優勝がないプレミアリーグ勢についても言及。

今シーズンもベイルの古巣トッテナムがグループステージで姿を消し、決勝トーナメント1回戦ファーストレグでもマンチェスター・シティは逆転勝ちしたが、アーセナルはバイエルンに1-5と大敗し、レスターもセビージャに1-2と敗れている。
 
 そうしたプレミア勢の状況についてベイルは、「理由は分かるけど、きっと変えることはできない」と、リーグそのものの違いが原因だと述べた。
 
「プレミアリーグは90分を通じて100%じゃないと負けてしまう。スペインでは、下位との試合で前半のうちにリードし、後半にセーブするような戦いができる。つまり選手を休ませられるんだ」
 
 また、ウェールズ代表ストライカーは、ウインターブレイクの有無も「もちろん大きい」と指摘する。
 
「この間にイングランドでは4、5試合をこなすけど、僕ら(スペイン)はまったくプレーをしない。プレミアリーグはあまり休めず、その後の長いシーズンで燃え尽きてしまうんだよ。心身ともに休めるのは本当に良いことなんだ。どの国もやっている。スペインも、イタリアも、ドイツも、すべてウインターブレイクがあるよね」
 
 インタビューの最後で、クラブと2022年までの契約を結ぶベイルは、「ここでの生活を楽しんでいるんだ」と今後もスペインでキャリアを続けていくことを嘱望した。
 
「長期契約を結んだのは、前進し、トロフィーを勝ち取るために正しい場所だと感じているからだ。昨シーズンは本当に最高だった。長くここにいられると感じたよ」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00023197-sdigestw-socc------

 
(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/

14888806593:勢いだけでサッカーやってるからなプレミアは

4:余りに正論過ぎて言葉も出ないわw

7:今期もシティ以外はベスト16で敗退だしね
そのシティもいいかと言われれば・・・優勝候補ではないな

8:リーガで並の選手が得点王争いできるのがプレミア

9:プレミア勢は基本下手で繋ぐサッカーなんて出来ないんだから
CLで結果出してた時みたいな化け物FW前に置いて、他の選手にハードワークさせてりゃいんだよ

12:これはっきりとベイルはスペイン下位はレベル低いって言ってるようなもんだよね
プレミアは上位チームでも100%の力で臨まないと下位に取りこぼす可能性あるけど
リーガの上位チームは手抜きでも下位チームに余裕で勝てる
上から下までまんべんなく強いリーグはリーグで疲弊しちゃうからチャンピオンズリーグでは不利だね
バイエルンみたいに手抜きでもリーグで勝てるような状況の方が有利

14:jリーグはacl勝てない理由と同じ?

18: >>14
これだよな。プレミア馬鹿にしてる奴が多いけどJリーグも同じ状況なのに

15:これスアレスも同じこと言ってたな

日本代表激闘録 2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選 [DVD]




17:スプリントで疲弊してるから、対極はジョギングのJリーグ、今でもキノコが12kmとか

キノコ程度の老人がスプリントなしで12kmジョギングできるリーグとかw

もうw

20:真面目かw

22:ペップがカルチャーショック受けたのもまさにそこだよな
下位相手にも全力が求められるw

27:プレミアって実質三枠でしょ(四枠-アーセナル)

これじゃ勝てないわ

29:プレミアはリーグ大変だからね

30:資金力あるんだからターンオーバーすればよくね?
人件費なんてブンデスよりはるかに高いだろ
それにCLはともかくELのGLなんかプレミアのレベルからしたら
ターンオーバーで余裕で勝てる組合せだろ

76: >>30
ターンオーバーって難しいんだよ

ただ選手集めて、ローテーションのスケジュール考えるだけなら難しくないが
選手は試合全部出たいからね
選手を説得するのが難しい
ファーガソンはその辺、選手に対してにらみが効いたから

31:ブンデスみたいな日程、中下位が雑魚だとCLに全力注げていいわな

34:プレミアは3~4人が連動した崩しが少ない 無いわけじゃないが少ない
ワンツー程度の連携はさすがのプレミアでも頻繁見られるがね
他のリーグより個でやる部分が多い

37:/y0リーグで楽出来ないからね

38:バイエルンもプレミアなら優勝できないと思う

46:万全の状態ならあれだけ金かけて揃いも揃って弱いはずない

51:香川・キノコ、何故重要な局面に現れない選手が走行距離長いのか

それはジョギングだから、ジョギング中心だとどうしても走行距離長くなるが無意味

プレミアはスプリント多く消耗が激しい

55:いやいや、レアル取りこぼしまくってるじゃん

78:そういえばプレミアのホームグロウンを段階的に拡大する話ってどうなったんだ
いま8人だけど将来的には12人にして国内育成の基準も21歳までの3年間ではなく
18歳までにしようとしてるんだろ
国内はどこも条件一緒だからともかく欧州では今よりも弱くなりそうだけど

80:ふだんファールとらない肉弾戦やってるからCLではファールとられて負けちゃう
JがACLでやられるのの逆だな。

サッカーユニフォーム 2017モデル ACミラン ホーム 本田圭佑 HONDA 背番号10 レプリカサッカーユニフォーム 子供用 L


このエントリーをはてなブックマークに追加
...