おすすめ

最新記事

【セリエA】ユベントス、4-3-3になって強さの段階が変わった!?問題点はディバラの居場所。





119:ユーベは4-3-3になって強さの段階が変わったよ
もうナポリにはノーチャンスじゃないってくらい
唯一の問題点はそのサッカーにディバラの居場所はあんまりないって点で
昨日の試合みたいにアッレグリが気を使って無理やりディバラいれると隙が出来ちゃうし
ベンチに置いとく方が強いんだけどディバラは凄い奴なんでベンチに置いて移籍されるのも困るというジレンマ



124:>>119
これな。
スレでは前から言われてるけど、ディバラ組み込んだ451より外した433のが安定して強いって。
ただ、アッレグリならディバラを組み込んだ新しい戦術を見つけるんじゃないかね。

127:>>119
今の433も面子がベストじゃないと強さが発揮出来ないよ
クアドラが居なかったらクロス入れる選手が居なくなるし

130:/9gZwUG>>127
そこは問題ないわ
コスタでも勝てるからみてろ

132:>>130
コスタの左足に持ち替えてからのクロスじゃタイミングが合わない
ディバラ外せるのはクアドラの成長が大きい

139:>>132
ディバラ外せるようになったのはクアドラードとは全く関係ないな
それはユーベの戦い方の質の向上とチーム全体のメンバーの質の高さが要因だ
ディバラの個人的なセンスを外してでもチーム全体でボールを奪い繋ぎ押し込み中盤が前線に絡みながら厚く攻める方を選んだのがアッレグリ
あとなんかクロスに拘ってるみたいだがサッカーはクロス以外でも点取れるしクアドラード出てない4-3-3のユーべは普通に安定して点取ってる

100:なぜディグアインは好不調が被らないのか‥‥

101:>>100
両方とも点を取ることで調子維持できるタイプにみえる

ディバラがゲームメイクやアシストやりだしたら、調子悪くなった

103:>>101
2人とも一番の武器は利き足振ってのシュートだからね(ベローナ戦はディバラ右足で2点取ってしまったが)

だからイグアインとディバラが2人ともシュートに専念できるようにするためには、
本当は中盤の底に守備が強くてデカい選手を新規に獲って、ラストパス出せるピャニッチと
ベルナルデスキの2人をIHにするくらいが多分一番良い。ユーベっぽくないけど。

102:ディバラかイグアインで悩むとか贅沢過ぎる悩みだな

104:ディバラは今回たまたまくらいだけど
イグアインなんて逆足の精度も威力もリーグ屈指でしょ。

120:ディバラはそろそろ純粋なCFとして見てみたいね
テベスのようなゴリブルが有ったらねえ

121:ディバラはナポリにいたら上手く馴染めそう

122:>>121
来てもベンチだろ

137:/9LPKsYユーベは中盤の選手のほとんどが433の方が向いてるタイプだもんね
4231は不安定すぎる
アッレグリなら上手く組み込むと期待してる人もいるけど結局はイグアインかディバラを選ばないといけないと思うよ
引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514644323/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
...