おすすめ

最新記事

【 ハイライト動画 】コンフェデ杯!豪州は世界王者に1点及ばず…若手ドイツが打ち合い制して白星発進





1:_USER9 ■ドイツ 3‐2 オーストラリア[Fisht StadiumSochi]
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334890/index.html#nosticky

05分 [ド]シュティンドゥル
41分 [オ]ロギッチ  
44分 [ド]ドラックスラー(PK)
48分 [ド]ゴレツカ
56分 [オ]ユリッチ  

<オーストラリア>
ライアン、デゲネク、ミリガン、ライト、ベヒッチ、セインズベリー■、
ムーイ、ルオンゴ(46分クルーズ)、ロギッチ(71分トロイージ)、レッキー、ユリッチ(86分ケイヒル)

<ドイツ>
レノ、ムスタフィ、ヘクター、リュディガー、キミヒ、
ドラックスラー、ゴレツカ■、シュティンドゥル(78分エムレ・ジャン)、ブラント(63分ジューレ)、ルディ、ヴァグナー(58分ヴェルナー) FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループB第1節が19日に行われ、オーストラリア代表とドイツ代表が対戦した。

アジアカップ 2015を制したオーストラリアと、2014 FIFAワールドカップで世界王者に輝いたドイツが激突。
オーストラリアは、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクや、マシュー・レッキー、マッシモ・ルオンゴらが先発出場し、ティム・ケーヒルはベンチスタートとなった。
若手主体のドイツは、キャプテンのユリアン・ドラクスラー、シュコドラン・ムスタフィらに加え、初選出のサンドロ・ヴァーグナーとラース・シュティンドルもスタメン入りした。

試合は開始5分、ドイツが先制に成功した。ユリアン・ブラントがペナルティエリア内右に進入し、マイナスの折り返しを送ると、中央でフリーのシュティンドルが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に決めた。

その後も攻勢を続けるドイツは23分、ヴァーグナーが浮き球パスでエリア内左に抜け出し、左足シュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。
劣勢のオーストラリアはセットプレーからチャンスを迎える。37分、左サイドからのFKで、トレント・セインズベリーがゴール前に抜け出してフリーでヘディングシュートを放つが、枠を捉えられなかった。

すると直後の40分、オーストラリアが試合を振り出しに戻す。敵陣中央でパスを受けたトム・ロギッチがドリブルで持ち上がり、エリア手前から左足ミドルシュート。
これはムスタフィにブロックされるが、自らこぼれ球を左足ダイレクトで振り抜き、ゴール右に沈めた。

だが、直後の43分にドイツは、レオン・ゴレツカがエリア内でルオンゴに倒されてPKを獲得。キッカーのドラクスラーが落ち着いてGKと逆のゴール右に流し込み、再びリードを奪った。

後半に入って48分、ドイツがリードを広げる。右サイドのジョシュア・キミッヒが前線へ浮き球スルーパス。エリア内右に走り込んだゴレツカが右足シュートでゴールネットを揺らした。

オーストラリアは56分、ロギッチがエリア手前右からミドルシュートを放つと、ゴール前のトミ・ユリッチに当たりコースが変わるが、GKベルント・レノにセーブされる。
だが、こぼれ球をユリッチが左足で押し込んでゴール。ユリッチのハンドが疑われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定により、得点が認められた。

ドイツは75分、途中出場のティモ・ヴェルナーがエリア内で相手DFをかわし、右足シュートを放つが、これは左ポスト直撃。
あと1点が遠いオーストラリアは87分にユリッチを下げてケーヒルを投入する。だが、スコアはこのまま動かず、ドイツが3-2でオーストラリアを破り、白星スタートを切った。

なお、大会は21日にグループA第2節の2試合が行われ、ロシアとポルトガル、メキシコとニュージーランドがそれぞれ対戦する。

サッカーキング6/20(火)

1:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00602505-soccerk-socc

PHOTO
ゲキサカ コンフェデレーションズ杯特集ページ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl

TV
http://www1.nhk.or.jp/sports2/soccer------

 
日本代表激闘録 2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選 [DVD]

【前半ハイライト】
オーストラリア🇦🇺 1×2 🇩🇪ドイツ
FIFAコンフェデレーションズカップ 2017 グループB
⚽️得点者
🇦🇺:トム・ロギッチ 41'
🇩🇪:ラース・シュティンドル 5', ユリアン・ドラクスラー 44' pic.twitter.com/tGPD0VtBfF— とうぜん (@toouzen) 2017年6月19日
【後半ハイライト】
オーストラリア🇦🇺 2×3 🇩🇪ドイツ
FIFAコンフェデレーションズカップ 2017 グループB
⚽️得点者
🇦🇺:トム・ロギッチ 41',ユーリッチ 56'
🇩🇪:シュティンドル 5', ユリアン・ドラクスラー 44', レオン・ゴレツカ 48' pic.twitter.com/ZUlYDj0Vm3— とうぜん (@toouzen) 2017年6月19日

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/

1497891575184: >>1 日本は、オジーには勝てない。

3:案外粘ったなオージー

4:OZの2点目は認めねーよ

14:ドイツはA代表キャップが1,2回程度の若手主体で2.5軍。
でも試合はほとんどドイツがコントロールして圧勝だったな。

前半はオーストラリアはほとんどボールを保持できなかったし、
後半ドイツが体力落ちても、引いて守って隙がほとんど無しという。

実力差があまりに大きすぎ・・・

25:/RtmD0ドイツの後半の体力切れ酷かった
ペナルティエリア手前のど真ん中がぽっかり空いてて前向いてボールもたせすぎ

35:オージー、DF酷かったな

40:オーストラリアは強豪相手に善戦はするけど結局負けるイメージ

41:オージーつえーな
これに日本は勝てるのか?

47:平均年齢5才くらい違ってそうな

48:/RtmD0ゲッツェはもう…悲しい話だが

70:/C00D0今の日本じゃ形も作れず3-0で敗戦してるわ

71:/GG0OZは日本戦引いてくるんじゃないのか

84: >>71
勝ちにはくるで

82:コンフェデって必要なのか?
ドイツは若手に経験積ませるくらいにしか思って無さそう

102:/RtmD0 >>82
運営側にとってはW杯前のリハーサルとしてめっちゃ重要
選手的にはまぁ親善試合とW杯公式戦の中間だわな

99:/r10ドイツも2軍なら日本のがネームバリューありそうだな
それでもオーストラリアにはなかなか勝てない
日本のサッカーが強くなるために何が足りないんだろうな

106: >>99
強いシュート

110: >>99
ゴールをこじ開ける強引さ

100:このドイツ見て2軍とか言ってる奴等はにわか 今季めちゃくちゃ活躍してた選手の集まりやんけ

105: >>100
1軍はもっと活躍してるんやぞ

107: >>100
CL決勝スタメンだったクロース、ケディラは?

132:オージー強くなってるな
上り調子だしこれは怖い

138:  山口    今野
     長谷部
酒井         酒井
 森重 吉田 昌子
こんな感じで守ろう

143: >>138
長谷部オージー戦間に合うんか?

(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S



このエントリーをはてなブックマークに追加
...