おすすめ

最新記事

【日本、韓国、中国】2017年の国内リーグの「助っ人外国人」はどのような顔ぶれに?





1:_USER9Jリーグに続き、先週末は中国と韓国の国内リーグがシーズンの開幕を迎えた。

今冬は中国の“爆買い”が移籍市場の話題を独占したが、Jリーグも先日、元ドイツ代表のポドルスキを獲得している。

アジアの舞台でも覇権を争うこの極東3リーグの2017年の外国人選手はどのような顔ぶれになったのだろうか。

■Jリーグ

コンサドーレ札幌

ク・ソンユン(韓国)
キム・ミンテ(韓国)
ジュリーニョ(ブラジル)
マセード(ブラジル)
ヘイス(ブラジル)

ベガルタ仙台

パブロ・ジオゴ(ブラジル)
クリスラン(ブラジル)
梁勇基(北朝鮮)

鹿島アントラーズ

クォン・スンテ(韓国)
ブエノ(ブラジル)
レオ・シルバ(ブラジル)
レアンドロ(ブラジル)
ペドロ・ジュニオール(ブラジル)

浦和レッズ

ラファエル・シルバ(ブラジル)
イリッチ(スロベニア)
ズラタン(スロベニア)

大宮アルディージャ

マテウス(ブラジル)
ドラガン・ムルジャ(セルビア)
ネイツ・ペチュニク(スロベニア)

柏レイソル

ユン・ソギョン(韓国)
クリスティアーノ(ブラジル)
ディエゴ・オリヴェイラ(ブラジル)
ドゥドゥ(ブラジル)
ハモン・ロペス(ブラジル)

FC東京

ユ・インス(韓国)
ネイサン・バーンズ(オーストラリア)

川崎フロンターレ

チョン・ソンリョン(韓国)
エウシーニョ(ブラジル)
エドゥアルド(ブラジル)
エドゥアルド・ネット(ブラジル)
ハイネル(ブラジル)

横浜F・マリノス

パク・ジョンス(韓国)
ミロシュ・デゲネク(オーストラリア)
マルティノス(オランダ)
ダビド・バブンスキー(スペイン)
ウーゴ・ヴィエイラ(ポルトガル)

ヴァンフォーレ甲府

エデル・リマ(ブラジル)
ウイルソン(ブラジル)
ドゥドゥ(ブラジル)
ガブリエル(ブラジル)

アルビレックス新潟

ソン・ジュフン(韓国)
ジャン・パトリック(ブラジル)
チアゴ・ガリャルド(ブラジル)
ホニ(ブラジル)
ロメロ・フランク(ペルー)

清水エスパルス

カヌ(ブラジル)
ミッチェル・デューク(オーストラリア)
ビョン・ジュンボン(韓国)
キム・ボムヨン(韓国)
鄭大世(北朝鮮)

ジュビロ磐田

カミンスキー(ポーランド)
ムサエフ(ウズベキスタン)
アダイウトン(ブラジル)

ガンバ大阪

ファビオ(ブラジル)
アデミウソン(ブラジル)
オ・ジェソク(韓国)
ペ・スヨン(韓国)
金正也(韓国)

セレッソ大阪

キム・ジンヒョン(韓国)
アン・ジュンス(韓国)
マテイ・ヨニッチ(クロアチア)
ソウザ(ブラジル)
リカルド・サントス(ブラジル)

ヴィッセル神戸

キム・スンギュ(韓国)
ニウトン(ブラジル)
ウエスクレイ(ブラジル)
レアンドロ(ブラジル)
ルーカス・ポドルスキ(ドイツ)※予定

サンフレッチェ広島

ミキッチ(クロアチア)
フェリペ・シウバ(ブラジル)
アンデルソン・ロペス(ブラジル)

サガン鳥栖

キム・ミンヒョク(韓国)

▼内訳
37人 ブラジル
17人 韓国
3人 オーストラリア、スロベニア
2人 クロアチア、北朝鮮
1人 セルビア、オランダ、スペイン、ポルトガル、ペルー、ポーランド、ウズベキスタン、ドイツ

▼内訳
37人 ブラジル
17人 韓国
3人 オーストラリア、スロベニア
2人 クロアチア、北朝鮮
1人 セルビア、オランダ、スペイン、ポルトガル、ペルー、ポーランド、ウズベキスタン、ドイツ

つづく

2017年3月6日 6時50分 Qoly
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12758105/


2:_USER9■Kリーグ

大邱FC

セシーニャ(ブラジル)
レオ・ミネイロ(ブラジル)
ジュニオル・ネグラォン(ブラジル)
ロドリゴ・シウヴァ(東ティモール)

江原FC

ジエゴ・マウリシオ(ブラジル)
セルジーニョ(ブラジル)
ヴァレンティノス・シエリス(キプロス)
ルアン・スアン・チュオン(ベトナム)

光州FC

アルナ・ボネス・オリヴィエ(ニジェール)
リカルド・バロス(ポルトガル)
和田倫季(日本)

仁川ユナイテッド

ウェズレイ(ブラジル)
ゴルダン・ブノザ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ダリボール・ヴェセリノヴィッチ(セルビア)
コナー・チャップマン(オーストラリア)

済州ユナイテッド

マギノ(ブラジル)
マルセロ・トスカーノ(ブラジル)
フレデリック・メンディ(ギニア・ビサウ)
アレクサンダル・ヨヴァノヴィッチ(オーストラリア)

全北現代モータース

エドゥー(ブラジル)
マゾーラ(ブラジル)
リカルド・ロペス(ブラジル)
エデル(東ティモール)

全南ドラゴンズ

ジャイール(ブラジル)
ヴェドラン・ユーゴヴィッチ(クロアチア)
ローベルト・フェチェシン(ハンガリー)
トミスラフ・ムルチェラ(オーストラリア)

浦項スティーラーズ

ルリーニャ(ブラジル)
ムラーリャ(ブラジル)
マルクス・ニルソン(スウェーデン)
アリ・アッバース(イラク)

FCソウル

マウリーニョ(ブラジル)
デヤン・ダムヤノヴィッチ(モンテネグロ)
オスマル・バルバ(スペイン)

水原三星ブルーウィングス

ジョナタン(ブラジル)
サントス(ブラジル)
ダミール・ショヴシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
マシュー・ジャーマン(オーストラリア)

蔚山現代

リヒャート・ヴィンドビッヒラー(オーストリア)
イヴァン・コヴァチェツ(クロアチア)
ミスラフ・オルシッチ(クロアチア)
ディミトリ・ペトラトス(オーストラリア)

▼内訳
19人 ブラジル
5人 オーストラリア
3人 クロアチア
2人 ボスニア・ヘルツェゴビナ
1人 イラク、オーストリア、ギニア・ビサウ、キプロス、スウェーデン、スペイン、セルビア、ニジェール、ハンガリー、ベトナム、ポルトガル、モンテネグロ、日本

5人 オーストラリア
3人 クロアチア
2人 ボスニア・ヘルツェゴビナ
1人 イラク、オーストリア、ギニア・ビサウ、キプロス、スウェーデン、スペイン、セルビア、ニジェール、ハンガリー、ベトナム、ポルトガル、モンテネグロ、日本

つづく

3:_USER9■中国超級

北京国安

レナト・アウグスト(ブラジル)
ラウフ(ブラジル)
ジョナタン・ソリアーノ(スペイン)
ブラク・ユルマズ(トルコ)
エゴール・クリメツ(ウズベキスタン)

長春亜泰

ブルーノ・メネゲウ(ブラジル)
マリーニョ(ブラジル)
サボルチュ・フスティ(ハンガリー)
オディオン・イグアロ(ナイジェリア)
アンズル・イスマイロフ(ウズベキスタン)

重慶力帆

フェルナンジーニョ(ブラジル)
イウリ(ブラジル)
アラン・カルデキ(ブラジル)
ゴラン・ミロヴィッチ(クロアチア)
チョン・ウヨン(韓国)

広州恒大

アラン(ブラジル)
リカルド・グラール(ブラジル)
パウリーニョ(ブラジル)
ジャクソン・マルティネス(コロンビア)
キム・ヒョンイル(韓国)

広州富力

アポストロス・ヤヌ(ギリシャ)
レナト(ブラジル)
ジュニオール・ウルソ(ブラジル)
エラン・ザハヴィ(イスラエル)
チャン・ヒョンス(韓国)

貴州智誠

ニキツァ・イェラヴィッチ(クロアチア)
アリ・ガーザル(エジプト)
マイケル・オルンガ(ケニア)
ティアロン・シェリー(オランダ)
ライアン・マッガワン(オーストラリア)

河北華夏幸福

エセキエル・ラベッシ(アルゼンチン)
アロイージオ(ブラジル)
エルナネス(ブラジル)
ステファヌ・エンビア(カメルーン)
キム・チュヨン(韓国)

河南建業

クリスティアン・バソゴグ(カメルーン)
ボジェク・ドチュカル(チェコ)
エディー・ゴメス(デンマーク)
ハビエル・パティーニョ(フィリピン)
アハマド・アル・サラー(シリア)

江蘇蘇寧

ラミレス(ブラジル)
アレックス・テイシェイラ(ブラジル)
ロヘル・マルティネス(コロンビア)
ホン・ジョンホ(韓国)

遼寧宏運

ジェイムズ・ホランド(オーストラリア)
アサニ・ルキミヤ(コンゴ民主共和国)
アントニー・ウジャー(ナイジェリア)
ジェームズ・チャマンガ(ザンビア)
ロビー・クルーズ(オーストラリア)

山東魯能泰山

ジウ(ブラジル)
ジエゴ・タルデッリ(ブラジル)
グラツィアーノ・ペッレ(イタリア)
パピス・シセ(セネガル)

上海申花

カルロス・テベス(アルゼンチン)
フレディ・グアリン(コロンビア)
ジョバンニ・モレノ(コロンビア)
オバフェミ・マーティンス(ナイジェリア)
キム・ギフィ(韓国)

上海上港

エウケソン(ブラジル)
フッキ(ブラジル)
オスカル(ブラジル)
リカルド・カルヴァーリョ(ポルトガル)
オディル・アフメドフ(ウズベキスタン)

天津権健

アクセル・ヴィツェル(ベルギー)
ジェウヴァニオ(ブラジル)
モラエス(ブラジル)
アレシャンドレ・パト(ブラジル)
クォン・キョンウォン(韓国)

天津泰達

イディ・ブラウン(ナイジェリア)
ジョン・オビ・ミケル(ナイジェリア)
エンバイ・ディアーニュ(コートジボワール)
ネマニャ・グデリィ(セルビア)
ファン・ソッコ(韓国)

延辺富徳

ブバカール・トラウォーリー(ガンビア)
リハールド・グズミチ(ハンガリー)
ニコラ・ペトコヴィッチ(セルビア)
ユン・ビッガラム(韓国)
キム・スンデ(韓国)

▼内訳
24人 ブラジル
10人 韓国
5人 ナイジェリア
4人 コロンビア
3人 ウズベキスタン、オーストラリア
2人 ハンガリー、クロアチア、アルゼンチン、カメルーン、セルビア
1人 トルコ、ギリシャ、イスラエル、エジプト、ケニア、オランダ、チェコ、デンマーク、シリア、コンゴ民主共和国、ザンビア、イタリア、セネガル、ポルトガル、ベルギー、コートジボワール、ガンビア、スペイン、フィリピン

4:ブラジル人サッカー好きすぎだろ

6:韓国人すごすぎ

7:ブラジルに続いて旧ユーゴ勢が多いな、さすが欧州のブラジルと呼ばれるだけの事はある。

8:ジャイールってあのジャイールかな

10:マギノ(ブラジル)←うざそう

12:>>10
ww

13:人数だけ見ても意味ないだろ

14:誰だよ和田って?

16:暇人やな

17:よく調べてまとめたな、いい仕事してんね
河南にシリア代表の選手いるんだな、すげーな

18:4月からDAZNでも見れるからちょっと楽しみな超級リーグ

20:>>1-3
まとめる必要性がどこにあるのかと

27:>>20
チームメイト名前列挙してあるから調べる資料としてはいいかもな
でも年俸とか経歴とかを統計的にまとめてないと比較しろと言われてもなw

21:北朝鮮ってスゲェな
どんな経緯で入ってきたんだ?

25:リカルドカルバリョ、中国にいたのか。
つか、いくつだよw
ランプスより年上だったよな。

29:日本にはシシーニョがいる

30:こんなにJリーグに韓国人がいるのに助っ人と呼ばれるのは鹿島と川崎と神戸のキーパーのみ

34:>>30
桜と札幌の韓国人GKもスタメンに欠かせない主力だろ

31:ジュビロ磐田にいたジェイは今なにしてんのさ

33:Jリーグ、ブラジルと韓国に偏りすぎだろwww

37:Jリーグだけアフリカ人全然いないな

40:川崎のタビナスは???

41:埼玉の2チームで何でスロベニアブーム起きてるの

42:昔から不思議だけど何でブラジル人以外の南米選手少ないのかな日本
特にアルゼンチン選手なんてテクあるから欧州のどの国でも重宝されてるのに

47:>>42
単純にパイプ持ってないんでしょう。
昔はマリノスがアルゼンチン人多かった時期あったけどね。

43:そりゃブラジル人で間に合ってるからだろ
一々他国のルート広げなくてもいいぐらい取れるから

51:/5DLz0鹿島はブラジル路線で成功してるからかえる必要もない
引用元 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488754483/0-

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
...