おすすめ

最新記事

【湘南×群馬】 18歳には見えない高卒ルーキーのDF杉岡大暉(市立船橋高出身)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 J2の第2節 J2の第2節。優勝候補の一角に挙げられている湘南ベルマーレがホームのShonan BMWスタジアム平塚でザスパクサツ群馬と対戦した。湘南はアウェイで水戸と開幕戦を行ったが1対0で勝利した。多くの決定機を作ったが決められずになかなか先制ゴールを奪えないもどかしい展開になったが何とか勝利を手にした。一方、森下仁志監督が就任した群馬はアウェイで長崎と対戦したが0対4とまさかの大敗を喫した。 ホームの湘南は「3-4-2-1」。GK秋元。DF山根視、アンドレ・バイア、杉岡。MF菊地俊、秋野、奈良輪、高山薫、山田直、表原。FW藤田祥。開幕戦で負傷したMFジネイに代わってベテランのFW藤田祥が1トップの位置で起用された。市立船橋高出身で高卒ルーキーのDF杉岡は2試合連続スタメンとなった。シャドーの一角には愛媛FCから加入した21歳のMF表原が起用された。水戸戦(A)ではキレキレの状態だった。 対するアウェイの群馬は「3-4-2-1」。GK清水慶。DF舩津、川岸、パク・ゴン。MF松下裕、山岸祐、高橋駿、阿部巧、鈴木崇、高井。FW岡田翔。入団時のビッグマウス発言が話題になった大卒ルーキーのMF高井は2試合連続スタメンとなった。1トップの位置でプレーするFW岡田翔は2014年から2015年の途中まで湘南でプレー。2014年には35試合で14ゴールを挙げる活躍を見せて湘南のJ2優勝に大きく貢献した。 3対1で勝利した湘南ベルマーレは2連勝 試合は立ち上がりからホームの湘南が圧倒的にボールを支配して攻め込む展開になる。水戸戦(A)と同様で立ち上がりの湘南の勢いはすさまじかったが、いくつかのチャンスを逃した後の前半11分に高卒ルーキーのDF杉岡が思い切りよくドリブルで仕掛けてから左足を振り抜くとこれが決まってホームの湘南が先制に成功する。市立船橋高出身でU-20日本代表のDF杉岡は嬉しいプロ初ゴールとなった。 その後もしばらくの間は湘南がペースを握ったが前半25分あたりを過ぎると群馬が落ち着いてボールを回す時間が増えてくる。五分五分の展開になったが1対0で迎えた後半3分にMF高山薫がエリア内で倒されてPKを獲得。これを自ら決めて追加点を奪った。2点ビハインドの群馬は後半9分にエリア内でボールを持ったMF高井が華麗なドリブルで相手2人をかわしてから左足で豪快に決めて群馬が1点差に迫った。 1点差になった後はアウェイの群馬が試合の主導権を握る時間帯に入ったが後半28分に湘南がショートカウンターを繰り出すとシャドーの位置に上がっていたMF菊地俊の素晴らしいスルーパスを受けたMF高山薫がキーパーとの1対1を確実に決めて湘南が大きな追加点を奪った。キャプテンのMF高山薫は2ゴールの活躍だった。3対1で勝利した湘南は2連勝。好スタートを切った。敗れた群馬は2連敗となった。 高卒ルーキーのDF杉岡がプロ初ゴールを記録。 湘南はオフに中心選手だったFW大槻周、MF菊池大、DF三竿雄などが移籍。戦力ダウンを指摘する声もあったが始まってみると2連勝。1節が1対0、2節が3対1なのでどちらも驚くようなスコアではないが、2試合とも湘南は結構な数の決定機を外している。内容的には水戸戦(A)も群馬戦(H)も相手を圧倒したと言える。特に前半の立ち上がりの勢いは凄まじくて「試合の入り方に関してはパーフェクト」と言える。 もちろん、1節は水戸戦(A)、2節は群馬戦(H)ということでどちらかというと下位候補と言われているチームとの対戦である。同じくらいの総合力を持ったチームと対戦したときも同じような展開になるのか?は今の時点では分からないが、J2の22クラブの中で最も強さを感じる戦いを見せているのは間違いないところである。1人で突っ走りそうな気配もあるので早くどこかのチームが湘南を止めなければいけない。 DF山根視、DF杉岡、MF秋野、MF表原などがレギュラーとして起用されているのでかなりフレッシュなスタメンになっているが各々が持ち味を発揮している。柏でレギュラーとして活躍していたMF秋野を期限付き移籍で獲得したことは大きな驚きだったがパサー役として結構な存在感を発揮している。こういうタイプのゲームメーカー系のボランチはこれまでの湘南にはいなかったので良いアクセントになっている。 注目を集める高卒ルーキーのDF杉岡はプロ2試合目で早くも初ゴールを記録した。ラッキーな部分もあったが思い切ってドリブルで仕掛けたことが功を奏した。市立船橋高時代から左足のキックの精度の高さは評判になっていたがここまでの2試合は積極的な攻撃参加が目立っており、ドリブルで仕掛けたり、思い切ってゴール前に入っていくプレーが目立つ。「即戦力ルーキー」という前評判に偽りなしと言える。 同じ市立船橋高出身のMF原輝綺(新潟)も開幕スタメンを飾ったが高卒ルーキーが開幕からレギュラーとして出場し続けるというのは並大抵のことではない。大人びた雰囲気があって風貌も子供っぽさがほぼ無いので18歳には見えないが将来が楽しみな選手である。東京世代はCBのタレントが豊富なので競争は激しいが攻撃サッカーを掲げる湘南の左CBとして攻撃力を磨くことが出来ると面白い存在になるだろう。 注目を集める大卒ルーキーのMF高井和馬がプロ初ゴール 対照的に群馬は開幕2連敗となった。4失点(1節)3失点(2節)なので計7失点。厳しいスタートになったのは間違いないが、内容的にはそこまで悲惨なものではない。現状を深刻に考えすぎて事態が余計に悪くなることだけは避けたいところである。長崎戦(A)で失点に絡むミスをしたGK牲川ではなくて経験のあるGK清水慶をスタメンで起用してきたが彼が入ったことで守備に関しては少し落ち着いたと言える。 当然、ネガティブな要素は少なくないがポジティブな要素も少なくはない。今シーズンの群馬の顔ぶれを見ると攻撃的なポジションはタレントが多い。アタッカー系の選手が多いので森下監督の起用法に注目したい。現時点ではボランチにMF山岸祐、右WBにMF高橋駿、1トップにFW岡田翔、2シャドーにMF鈴木崇とMF高井を起用しているのでアタッカー系の選手を5人同時に起用しているが選択肢自体は沢山ある。 そんな中で一番の注目は大卒ルーキーのMF高井になるだろう。前半25分にもドリブルで仕掛けてからポスト直撃の惜しいシーンを作ったが後半9分に左足でプロ初ゴールをゲット。シュートフェイントで相手2人を外してから決めた華麗なゴールだった。このワンシーンを観るだけでも相当なポテンシャルを持っていることが分かる。まだ2試合を終えた段階ではあるが早くも群馬の攻撃の中心になりつつある。 2試合連続で169センチのFW岡田翔が最前線で起用されたが、当然、1トップ系の選手ではない。押し込まれる展開になることが多いと予想されるが彼の1トップだとロングボールを蹴ったときにマイボールにできる可能性は非常に低い。MF高井も1トップ系の選手ではないとは思うが178センチと標準的なサイズがあって身体的なパワーもある。MF瀬川祐と同じパターンで彼を最前線に置くのがベターな選択のように思う。 J1リーグ (第2節) ・ 【J1】 ジュビロ磐田 vs ベガルタ仙台で出来が良かったと思うのは誰ですか? 90票 ・ 【J1】 サンフレッチェ広島 vs 清水エスパルスで出来が良かったと思うのは誰ですか? 65票 J2リーグ (第2節) ・ 【J2】 湘南ベルマーレ vs ザスパクサツ群馬で出来が良かったと思うのは誰ですか? 129票 ・ 【J2】 名古屋グランパス vs FC岐阜で出来が良かったと思うのは誰ですか? 339票 ・ 【J2】 京都サンガ vs 徳島ヴォルティスで出来が良かったと思うのは誰ですか? 35票 ・ 【J2】 レノファ山口 vs アビスパ福岡で出来が良かったと思うのは誰ですか? 20票 ・ 【J2】 愛媛FC vs 松本山雅で出来が良かったと思うのは誰ですか? 10票 ・ 【J2】 ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本で出来が良かったと思うのは誰ですか? 132票 現在の投票数 129票 最大で8名まで選択して投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2014/09/13 【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (前編) 2014/09/13 【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (後編) 2017/01/28 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・ザスパクサツ群馬編) 2017/01/29 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (ジェフ千葉・東京ヴェルディ・町田ゼルビア編) 2017/01/30 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (横浜FC・湘南ベルマーレ・松本山雅編) 2017/02/03 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (ツエーゲン金沢・名古屋グランパス・FC岐阜編) 2017/02/04 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (京都サンガ・ファジアーノ岡山・レノファ山口編) 2017/02/06 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (カマタマーレ讃岐・徳島ヴォルティス・愛媛FC編) 2017/02/08 【J2】 2016年-2017年 冬の戦力補強の最終評価 (アビスパ福岡・V・ファーレン長崎・ロアッソ熊本・大分トリニータ編) 2017/03/03 【J2】 「ビッグマウス発言」のMF高井和馬(ザスパクサツ群馬)でJリーグで活躍できるか? 2017/03/06 全記事一覧(2005年-2017年)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...