おすすめ

最新記事

【ACL】鹿島主力温存で敗戦…石井監督「切り替えて次に」





1:_USER9<ACL:ムアントン2-1鹿島>◇1次リーグE組◇28日◇バンコク

 ACL初制覇を狙う鹿島アントラーズが、アウェーで昨季タイ王者ムアントンに1-2で敗れた。

 主将のMF小笠原満男(37)、エースFW金崎夢生(28)、DF西大伍(29)の主力は遠征に同行せず、J1開幕戦の東京戦(0●1)から先発6人を変更して臨んだ。

 気温34度の暑さと高い湿度の中で、試合序盤から不用意なファウルが続出。前半12分には、MF永木亮太(28)が、8月からJ1札幌移籍が決まっている「タイのメッシ」MFチャナティップへのファウルで与えたFKを、タイ代表主将のDFティーラトンに左足で決められ、先制を許した。

 後半2分にはFWペドロ・ジュニオール(30)の移籍後初ゴールで同点に追いついたが、後半39分に途中出場のFW鈴木優磨(20)が、みずから奪ったPKをゴール左に外す、痛恨のミス。ロスタイム5分に相手の元スペイン代表FWシスコに決勝弾を決められた。

 ムアントンの本拠が米ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」のコンサートで使用できなく、首都バンコクのスパチャラサイ国立競技場で開催されるなど“プラス要素”もあったが、勝ち点1すら持ち帰ることは出来なかった。

 石井正忠監督(50)は「前半はロングボールが多くなり、自分たちのつなぐサッカーができなかった。残念な結果で終わったが、まだ2試合目。切り替えて次に向かいたい」。勝ち点3でE組2位に後退したが、3月14日にホームで行うブリスベン(オーストラリア)との第3戦に巻き返しを誓った。

 同1日には帰国し、移動を含む中3日でJ1第2節甲府戦(4日、中銀スタ)に臨む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-01785605-nksports-socc


3:ガンバの監督みたいに控えを信用せず怪我人を無理やり使うみたいなのよりはよっぽどマシ
アウェイで1敗は十分許される結果
ホームで全勝アウェイは引き分け1つあれば1次リーグは通過できる

12:>>3
ACL舐めすぎだろ
ガンバは去年それで痛い目見たから今年は可能な限りベストメンバーで望むようにしたんだよ

6:選手層が薄いんだから相手が弱くてもターンオーバーできない

7:まあJリーグの方が今年は大事だから、これについては何も言えんわ

8://0そろそろレオシルバ休ませないと不味いんじゃないのか

9:こんな早い時期に怪我人出すよりマシだな

14:2連敗、プラス要素がつかめるまであと何ゲーム必要かな?

18:今日主力出して甲府戦でターンオーバーした方g…いや、なんでもない

20:悪いときの鹿島に戻っちゃったか

23:ちょっとタイを舐めすぎてたね、策に溺れる的な

25:レオシルバの無駄遣い

37:>気温34度の暑さと高い湿度の中で、

これはさすがにキツいな

38:この時期のタイが暑いのはわかっていたことだよ
要はナメてたってことだろ

39:DAZN効果なし。理念強化分配は後払いだからね

41:タイリーグってボーナスステージだけどメンバー落として勝てるほどでもなかろうよ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488297686/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
...