おすすめ

最新記事

【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位) ~3位:中村義昭さん、2位:田中雄介さん、1位:倉敷保雄さん~

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 10位:榎本真也 (徳島ヴォルティス) 4票 四国放送のアナウンサーでスカパー時代から徳島のホーム戦の多くを担当している。ほとんど全ての徳島のホーム戦の実況は榎本真也さんか、小玉晋平さんか担当しており、それ以外のアナウンサーが登場することは稀である。絶叫系のアナウンサーとして知られており、「やかましい。」、「うるさい。」と評価する人が多い。ちなみに四国放送は日本テレビ系列で、徳島県の中では唯一の民放テレビ局となる。 8位:南鉄平 (サガン鳥栖) 5票 フリーアナウンサー。鳥栖や福岡や熊本など九州で活動するクラブのホーム戦の実況を担当することが多い。九州地区を代表する実況アナウンサーの1人に挙げられるが、広島のホーム戦を担当することもある。榎本真也アナウンサーと同様で絶叫系のアナウンサーとして知られているが、南鉄平さんというとやはりMF城後(福岡)である。MF城後がゴールを決めたときは「じょうごおおおおおおおお!」と叫ぶ。 8位:内田拓志 (アルビレックス新潟) 5票 1980年生まれでテレビ新潟のアナウンサー。新潟のホーム戦を担当することが多い。テレビ新潟というと日本テレビ系列。岡山県出身で関西大卒業。「岡山県人でありながら関西弁をこよなく愛しており、そのため関西大学を選んだ。」とwikipediaには書かれている。新潟のホーム戦の実況というと他には同じテレビ新潟の岡田康さんなども登場するが実況ならびに解説に関する評価は決して高くない。 6位:江刺伯洋 (愛媛FC) 6票 南海放送のアナウンサー。南海放送も同様で日本テレビ系列となる。愛媛FCのホーム戦というとスカパー時代はテレビ愛媛(フジテレビ系列)の堀本直克さんが担当することがほとんどだったが、DAZNに代わってからは南海放送が携わるようになった。今シーズンから愛媛FCのホーム戦の実況を担当するようになったが「高校時代はサッカー部に所属していたのでサッカーに関する知識が豊富」と言われている。 6位:原大悟 6票 元日本代表ストライカーで浦和やFC東京で監督を務めた原博美さんの息子として知られている。以前はお笑い芸人を目指して活動を行ってきたがY.S.C.C.横浜やFC東京U-23などのホームゲームでスタジアムDJを担当。最近はJ2やJ3や海外リーグの試合で実況を担当する機会が増えているが本職のアナウンサーではないので声が聞き取りにくいのはかなりの難点である。プロのアナウンサーの凄さを痛感する。 5位:八塚浩 10票 スタート地点はラジオ福島。近年はフリーのアナウンサーとして活動しているが「鉄人」の異名を持つとおり、Jリーグの試合ならびに海外リーグの試合の実況として頻繁に登場する。タフネスさが最大の魅力と言える。2008年に行われたJ1の東京V vs 鹿島(@味の素スタジアム)でピッチリポーターを務めた元女子日本代表の大竹奈美さん(グダグダだった。)に対する優しすぎる扱いは語り草になっている。 4位:多賀公人 (レノファ山口) 11票 元瀬戸内海放送のアナウンサー。瀬戸内海放送というと岡山県と香川県がカバーエリアになる。今シーズンから山口のホーム戦の実況アナウンサーとしてしばしば登場するが評価は最悪レベル。これまでは高校野球やバレーボールやゴルフなどの実況を担当することが多くてサッカーの実況は不慣れだと考えられる。プロゴルファーの石川遼選手のニックネームである「ハニカミ王子」の名付け親として有名。 3位:中村義昭 14票 Jリーグだけでなく海外リーグの実況も担当するフリーアナウンサー。DJとしても活動しており、ニックネームは「DJジャンボ」。独特のテンポとリズムを持っており、関東地方で活動する町田や水戸などのホーム戦で実況を担当することが多い。町田ゼルビアのことを「FC町田ゼルビア」とフルで呼ぶのは特徴の1つに挙げられる。海外リーグはエールディビジなど非メジャーなリーグの実況を任されることが多い。 2位:田中雄介 16票 スタートはテレビ静岡。その後、フリーアナウンサーとしての活動をスタートさせた。ニックネームは「ゆうぼう」。タレントの大橋巨泉さんの事務所に在籍していた経験があって、当時の芸名が「田中雄望」。巨泉さんが名付け親だという。中村義昭さんと同様で関東地方で活動するクラブのホーム戦の実況を担当することが多いがサッカーの実況アナウンサーとしての評価は今一つ。低評価されることが多い。 1位:倉敷保雄 27票 八塚浩さん、下田恒幸さん、西岡明彦さんと共に「サッカーの実況アナウンサーの四天王の1人」と言われるが、賛否両論ある実況アナウンサーである。「倉敷ワールド」と言われる独特のスタイルとフレーズで一部の人からはカルト的な人気を集めているが、解説者を差し置いて自分の意見を通そうとする実況スタイルに拒否感を示す人も多い。「ゲット」、「アクセント」、「バックス」といったフレーズを多用する。 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。 現在の投票数 166票 最大で10人まで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/02/28 「問題あり」と言わざる得ないDAZNのJリーグ中継 2017/06/29 「秋田豊さんは解説のときに鹿島アントラーズの話しかしない。」というのは本当か? (vs 札幌) (前編) 2017/06/30 「秋田豊さんは解説のときに鹿島アントラーズの話しかしない。」というのは本当か? (vs 札幌) (後編) 2017/07/11 【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで) 2017/07/12 【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで) 2017/07/13 【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで) 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。 2017/08/21 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...