おすすめ

最新記事

【Jリーグ】中村俊輔が抜けたマリノス「降格候補」の下馬評を覆した3つの理由とは!?





1:_USER91年前、様々な媒体や評論家が、マリノスを「降格候補」と書き立てていた。「伝統クラブの凋落」「チーム崩壊」…。
MF中村俊輔ら主力の移籍や、モンバエルツ監督続投に対する選手の反発、外国人選手の素行不良などが伝えられていた時期である。

私は昨年1月からマリノスを担当した。練習風景を眺めながら「あれ、これはけっこう強いんじゃないか」と思った。
開幕前の2月、「俊輔が抜けてもマリノスが強い4つの理由」というコラムを書いた。
反響は大いにあった。大炎上したのである。世間のマリノスに対するイメージはここまで下がっているのかと愕然とした。

ある選手は「1年前はもう…メチャクチャだったから」と苦笑いで振り返る。「チーム崩壊」に関しては事実だった。それでも今季、マリノスはよみがえった。
リーグ戦は5位。天皇杯では決勝に進出した。「ACL出場」「カップ戦優勝」という目標は果たせなかったが、下馬評を覆すだけの成績はおさめた。その理由に、以下の3つを挙げたい。

▽埋まった溝

ゴタゴタの主要因は首脳陣・幹部と選手の間でのコミュニケーション不足だった。そこには言語の壁もあった。今季は強化部に語学堪能な小倉勉氏を招聘(しょうへい)。
社長に就任した古川宏一郎氏も英語ペラペラだ。古川社長、モンバエルツ監督、アイザック・ドルSDの“トップ会談”は通訳なしの英語で行われていた。
また、夏に加入した元U―18ロシア代表MFイッペイ・シノヅカは持ち前の明るさと語学力で外国人を含む全選手とコミュニケーションをとることが可能。重要な橋渡し役となっていた。

▽中堅勢の奮起

中心選手数人がチームを去ったが、DF栗原勇蔵、MF中町公祐、FW伊藤翔ら、他のJ1クラブからオファーを断り、残留を決意した選手も多くいた。
天皇杯決勝で先発した11人中、新加入組は3人だけ。先行き不透明だったクラブに残った選手たちの活躍が光った。今季開始時の平均年齢は24・9歳と若返り、練習の強度も増した。
若手の底上げも顕著だった。しかし、勝負所で頼りになったのはいつも中堅勢だった。

▽中沢佑二

4年連続のフルタイム出場という数字では語りきれない貢献度がある。
他クラブの担当記者から「中沢、代表入れるでしょ」という声を聞いたのは1度や2度ではない。5度や6度でもない。10度はあった。

練習でもっとも大きな声を出しているのは、2月に40歳を迎えるこの鉄人だ。今季の契約更改時にはクラブに「ACL出場ではなく、チャンピオンを目指したい」と直訴。
クラブ幹部はそれに応えるように、「来季はエベレスト。頂点を目指す」と報道陣の前で宣言した。

中沢は天皇杯の決勝後、「今季はみんな頑張っていたし一体感もある良いチームだった。それでも優勝できなかったのは、どこかに足りない部分があったから」と語った。
新シーズンは前豪州代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏を迎え入れ、2004年以来のリーグ優勝を目指す。

中沢はこの日、こんなことも言っていた。「下馬評が低ければ低いほど、チームは勢いに乗って上位にいける。特にマリノスって若いチームなんで。
あまり今年の予想順位で4位とか5位とかにしないで欲しいですね。10位くらいにしてください。そこから這い上がりますから」。 1年間、番記者を務めさせて頂いた感謝の気持ちと期待の思いを込めて…2018年のマリノスは【10位】と予想したい。
そして、今季同様、いや、今季以上の“這い上がり”を期待したい。

(記者コラム・岡島 智哉)

1/4(木)

16:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000192-sph-socc

写真




22:ぶっちゃけ俊さんいらんかったん?

33:/MFZcrd0>>22

現実はこちらです

>>1の記事はドヤ顔してるけど実際は俊輔抜けてマリノスは弱体化しまくり
逆に磐田は超強化された

2016
横浜 得点数53 失点数38 +15
磐田 得点数37 失点数50 -13

↓俊輔移籍後

2017
横浜 得点数45 失点数36 +9
磐田 得点数50 失点数30 +20

昨年まで得失点差で+28上回ってたジュビロから今期は逆に+11も差をつけられております
つまりは俊輔一人に39ポイント差をひっくり返されてます

ちなみに個人成績もご覧になってください

中村俊輔 5G 8A
・J1MF部門で優秀選手に選ばれて7位
・サカダイベスト11に選出される
・サカダイ採点 6.23
・エルゴラッソ採点 6.17

マリノスの選手で俊輔以上の成績残したプレーヤーはいません笑
本当にドンマイです

36:>>33
なーんだ
やっぱり俊輔いないとダメじゃん
しかし影響力すげーな
一人が移籍するだけでここまで変わるのかw

42:>>33
勝ち点と順位とカップ戦の成績は?

45:/MFZcrd0>>42
勝ち点と順位も下位の磐田に1点差に詰められた現実
カップ戦も俊輔がいたときは天皇杯優勝
そのときはリーグ2位だったし俊輔時代の方が明らかに強かった

91:>>33
それで、結局順位は横浜が上だろよ。
大体、横浜は斉藤が怪我したし、ウーゴもマルティノスも
稼働がよくなかったし、そのうえで磐田の方が下ってことに
もっと問題の目を向けなきゃ。


92: 2018/01/05(金)

00:

21:36.83 ID:/UesrGKO0>>91
そうなんだよなあ。
なんやかんやでマリノスは強いな。
ジュビロは去年がピークな気がする。

93:>>91
勝ち点たったの1ですよ
順位的には差はないも同然

得失点差を見ればもはや磐田の方が上なのがわかる

横浜 得点数45 失点数36 +9
磐田 得点数50 失点数30 +20

95:つまり2016の時点ではマリノスは磐田に対して
順位 勝ち点 得点 失点全ての項目で圧倒的に上だったのに
中村俊輔が磐田に移籍したことで
2017年はマリノスが磐田誇示できるのは
僅かな勝ち点差1だけしかなくなったということ
その他の項目は悪化して全て磐田に完敗>>33参照
39ポイントもひっくり返されてるんだから
中村俊輔が移籍した影響の大きさが窺い知れるよね

100:>>33
メッシでもここまで一人でチームを変えられるかな?
やっぱりアドバイスとか存在感とかチームに与える影響凄いんだろうな

9:天皇杯みたけどマリノスのサッカーくそつまんなかったよなあ

13:>>9相手のセレッソにも原因があると思う
今のセレッソは強いけど面白さは無くなった気がする

10:よく持ち直したなほんと

29:昨年の降格候補は札幌、甲府、新潟の本命3チームに、仙台と清水を加えた5チームから予想する人が大半で、他のクラブは大穴扱いだったぞ
横浜も途中までは降格候補扱いされてた時期もあったけど、外国人獲得したあたりから予想する人はほとんどいなくなった

31:/hYEB+90天皇杯優勝があればドラマだったんだがなあ
それだけは残念だった

34:他サポだが守備だけ良かった気がするんやが
攻撃全然形にならない印象

37:斉藤の怪我が痛かったなあ

41:マリノスは俊さんどうこうじゃなくてそれまでまともに補強してなかったのに昨年はちゃんとしたから良くなっただけでしょ
俊さんがいる頃にウーゴがいたらアシスト増えてたかもよ

44:ロベルトバッジョが30後半になっても毎年セリエで2桁得点かましてたけど
スケールは違えど俊さんも似たような事やってるな
39歳で未だにJ1上位で結果残せてるのは凄すぎる
流石日本のファンタジスタ

52:鞠は何だかんだで上位に行く不思議なクラブ
俊さんがオワコン言われた時も2位になったし

61:天野はだいぶ成長したな。
ただ来季は中位、下手したら残留争いだろうな。

65:/0斎藤が戻れるのW杯以降でしょ
で、マルティノスを浦和に取られて
17年 唯一の攻撃方法だったサイドアタッカーのドリブル
両翼失ってるんですけど、大丈夫なんですか?

68:まあ中村俊輔の移籍先の磐田も調子いいから
お互い歯車噛み合ったんだしょ川又フィーバーはおいておいて

76:予想順位が低いな。


98: 2018/01/05(金)

00:

30:59.34 ID:/UesrGKO0順位もブランドもマリノスの方がジュビロより上なんだよなあ。
ジュビロはゴンのころ強かった古豪のイメージ。
名波と俊輔ブーストでたまたま去年は残留争いに加わらずに済んだ感じ。

116:エヒメッシが怪我しなければって思ってるだろうな

117:/vKGhXh0ってかマリノスは昨シーズンの時点で中村が全くでなかった後半戦の方が成績良かったし
今シーズンはそのサッカーを最初から最後まで継続できたわけでチーム事情に詳しい番記者やサカオタならこの程度のことは予想ついただろう

120:>>117
>>2016マリノス

俊輔出場時
8勝6分5敗
勝点:30
勝率62%
得点:30
失点:22
得失点差+8

俊輔不在時
5勝6分4敗
勝率56%
勝点:21
得点:23
失点:16
得失点差+7

おいおい勝ち点9も違うぞw

119:既定路線だった学の移籍がなくなって、中町が逆転残留して、新外国人が十分当たり
2017年1月前半は降格間違いなしの風潮だったけど、色々上手くいったのが大きい

12:磐田も横浜もどっちも上位なのは驚いたわ
どっちか片方は低迷すると思ってた
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515072653/0-

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
...