おすすめ

最新記事

【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・東京ヴェルディ) (2017年-2018年のオフ)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 大宮アルディージャ B- 「2度目のJ2降格」となった大宮にとって2018年は立て直しのシーズンになる。J2に降格したのである程度の流出は仕方がないが34試合で7ゴールを挙げたFW江坂は柏への移籍が濃厚となった。23節以降はゴールなし。チームが苦しい時期に全く結果を出せなかったので印象は良くないがチーム内得点王が抜けるのは大きな痛手である。生え抜きではないがクラブの顔になりつつあったので残念な流出になる。 加入濃厚となったのはMF三門(福岡)。ハードワークの出来るボランチなので大きな補強になる可能性は高い。「中盤の選手のボール奪取力の低さ」が課題だったがMF三門の加入で大きく改善されるだろう。当然、「昇格争いのライバルになりえるクラブの主軸を引き抜く意味」は小さくない。さらにDF輪湖(柏)の獲得に乗り出しているが現時点では噂レベルである。左SBは補強ポイントの1つに挙げられるが・・・。 J1残留を果たした札幌や広島との大きな違いは言うまでもなくCFである。救世主になることが期待されたFWマルセロ・トスカーノは最前線でプレーする選手ではなかった。40試合で18ゴールを挙げた199センチのFWシモビッチ(名古屋)の獲得に乗り出しているがFWシモビッチを獲得できたら2018年のJ2の勢力図は大きく変わる。大宮は「J1昇格の有力候補」に躍り出ることが出来る。動向は大いに注目される。 ジェフ千葉 A+ 惜しくもプレーオフの準決勝で名古屋に敗れてJ1復帰を逃したがリーグ戦は7連勝でフィニッシュした。いい流れでシーズンを終えたことが大きく関係していると思うがFWラリベイやMF町田やGK佐藤優など主力は軒並み残留が決定。期限付き移籍中だったMF熊谷アンドリューやMF為田やMF矢田の完全移籍での加入も決定した。主力の流出は今のところゼロ。このまま流出がゼロで終わる可能性もある。 その上でMF小島秀(愛媛FC)、DF高木利(山形)の加入が決定。ベテランのDF増島(仙台)の加入も濃厚となった。愛媛FCで主軸を張ったMF小島秀は攻撃的なセンスに溢れたボランチで、DF高木利は縦への仕掛けから高精度のクロスをゴール前に供給することができる。ともに働き盛りの年齢でありながらまだ伸びしろもある。いい補強が出来たと言える。ケガで長期離脱中のDF乾貴哉の穴もしっかりと埋まるだろう。 結局、シーズンの終盤戦に7連勝を達成したときのメンバーはほとんどがチームに残りそうな流れになっている。なので、2018年は本気でJ1復帰を目指せるシーズンになる。近年はJ2でも低迷することが多かったが2018年は大チャンスのシーズンになる。CBの層がやや薄くなったのでこのポジションの補強はあるかもしれないがこのままでも大丈夫なメンバー構成になっている。申し分ないオフになっている。 東京ヴェルディ B- クラブ史上初となるプレーオフ出場を果たしたが準決勝で福岡に敗れて2008年以来のJ1復帰を逃した。プレーオフでは力を出し切れなかったが悪くないシーズンになった。ロティーナ監督の元、収穫の多いシーズンだったと言えるが今オフは積極的な動きを見せており、早くもFW林陵平(水戸)、DF若狭(千葉)、MF李栄直(讃岐)、DF奈良輪(湘南)という即戦力となる可能性が高い4人の選手の獲得に成功した。 19試合で1ゴールのFWカルロス・マルティネスの残留は確定しているがさすがにストライカーが多すぎる。41試合で18ゴールのFWドウグラス・ヴィエイラ、39試合で17ゴールのFWアラン・ピニェイロのどちらかは退団しそうな雰囲気になっているが現時点では確かな情報は流れていない。2009年以来の復帰となるFW林陵平は水戸で41試合で14ゴールと結果を残した。CFはストロングポイントになるだろう。 主力の流出の噂は殆どなかったので平穏なオフを過ごしていたがここに来てDF安西(東京V)が流出する可能性が高まった。サイドハーフあるいはウイングの位置で起用されたDF安西はドリブル数とクロス数がどちらもJ2最多。チャンスメーカーとして大きな存在感を発揮したので流出となると大ダメージである。攻守の軸となったボランチのMF内田達を完全移籍で獲得できたのは今オフ最大のニュースと言える。 2017/12/26 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ) 2017/12/26 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京) 2017/12/27 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (川崎フロンターレ・横浜Fマリノス・湘南ベルマーレ) 2017/12/28 【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・栃木SC) 2017/12/28 【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・東京ヴェルディ) 現在の投票数 131票 最大で8チームまで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/12/20 【J1】 「移籍マーケットの序盤戦の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/20 【J1】 「移籍マーケットの序盤戦の負け組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/21 【J2】 「移籍マーケットの序盤戦の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/21 【J2】 「移籍マーケットの序盤戦の負け組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/23 【J1】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (前編) 2017/12/23 【J1】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (後編) 2017/12/24 【J2】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (前編) 2017/12/24 【J2】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (後編) 2017/12/27 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...