おすすめ

最新記事

【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (松本山雅・アルビレックス新潟・ツエーゲン金沢) (2017年-2018年のオフ)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 松本山雅 B- 賛否両論ある中で反町監督の続投を決めた松本山雅は2018年こそ集大成のシーズンになる。大きいのは水戸でブレイクして五輪代表にも初選出されたFW前田大(水戸)の復帰だろう。C大阪が関心を寄せていたので「流出の可能性が高い。」と見られていたが無事に回収することができた。Jリーグで最高レベルのスピードを持つFW前田大をどのようにして生かすのか?が最大の注目ポイントになる。 他にはGK守田(新潟)、DF浦田延(愛媛FC)、MF藤田息(愛媛FC)、MF安東(湘南)の加入が決まった。怪我で前半戦の出場は難しいGK村山の穴を埋める存在としてGK守田というのは悪くない選択である。J2レベルでは信頼できるキーパーである。また、弱点だった左ストッパーの候補としてDF浦田延(愛媛FC)を獲得。攻撃力のあるCBなので3バックを継続するのであればDF浦田延の攻撃参加は大きな武器となるだろう。 少なくない数の選手がチームを離れているが現時点で主力級の選手の流出はゼロ。流出が最小限にとどまる可能性が高まっている点も高評価できる。気になるのは「ゲームを作るタイプのボランチ」を獲得できていない点である。MF藤田息もMF安東もどちらかというと守備に特徴のある選手である。ボランチに関しては効果的な補強が出来たとは言えないだろう。パサー系のボランチを少なくとも1人は加えたい。 アルビレックス新潟 D+ 磐田で実績を残した鈴木政一監督を招聘した新潟は「1年でのJ1復帰」を目指すがMF小泉慶(柏)、DF大野(湘南)、GK守田(松本山雅)が退団。期限付き移籍先で活躍したMF小塚(山口甲府)とDF増田(町田岡山)も新潟に戻ってこなかったので現時点では流出や退団が目立っている。昇格を争うライバルになる可能性が高い同じ降格組の大宮や甲府と比べてもかなり苦しい流れになっている。 ここまでに加入が決まったのはDF広瀬健(栃木SC)、DF柳育崇(アルビレックス新潟S)、GK田口(藤枝MYFC)など。元日本代表のDF安田理(釜山)の加入も濃厚と言われているが「加入が決定 or 濃厚の4人」の顔ぶれを見ると補強の部分で相当な苦戦を強いられているのを否定するのは難しい。「昇格候補の1つ」という立ち位置になる可能性が高いクラブがここまで補強の部分で苦しむのは近年のJ2ではかなり珍しい。 数少ないポジティブな要素を挙げると鳥栖が獲得に乗り出した19才のMF原輝綺の引き止めに成功したことだろう。1年限りで2020年の東京五輪を目指せる年代別代表のタレントを引き抜かれるようだとショックは大きかった。気になるのはMFホニの動向である。ボタフォゴの名前が移籍先として浮上するなど退団の可能性が高まっている。MFホニが抜けるようだと「1年でのJ1復帰」に早くも黄色信号が灯る。 ツエーゲン金沢 S- クラブ規模を考えるとここまではパーフェクトに近い補強が出来ている。期限付き移籍だったDF庄司、DF石田崚、FW垣田、MF宮崎幾の4人は揃ってレンタル期間の延長が決定した。さらに16ゴールを挙げるなど加入1年目ながら得点源になったFW佐藤洸の残留も決まった。現時点でMF中美の去就ははっきりしないが鳥栖から期限付き移籍中のMF中美が金沢に残るようだと「主力の流出はゼロ」になる。 その上でFWマラニョン(スコータイ)の加入が決定。動画を見る限りでは能力が高そうなストライカーである。MF中美が流出した場合、その穴を埋めることが出来る可能性がある。他にもDFアラン(讃岐)、MF藤村(仙台)、MF加藤大(山口)、MF梅鉢(鹿島)の加入が決定。「ここまででも十分」と言えたがその上でチームの顔としてJFL時代の2013年から金沢を引っ張ってきたMF清原(徳島)の復帰が確定した。 クラブの発展に大きく貢献してきた元エースの復帰はこれ以上ないほどの朗報である。他のポジションと比べるとボランチはかなり見劣りするがそれ以外のポジションは相当に充実しており、攻撃的なポジションは質も量も劇的にアップした。DF庄司、DF石田崚、FW垣田、MF宮崎幾というノビシロが大きい若手が期待通りに成長するようだと「10位以内」どころか「プレーオフ出場」も可能なメンバー構成になった。 2017/12/26 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ) 2017/12/26 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京) 2017/12/27 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (川崎フロンターレ・横浜Fマリノス・湘南ベルマーレ) 2017/12/29 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (清水エスパルス・ジュビロ磐田・名古屋グランパス) 2017/12/31 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸) 2018/01/01 【J1】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (サンフレッチェ広島、サガン鳥栖、V・ファーレン長崎) 2017/12/28 【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・栃木SC) 2017/12/28 【J2】 オフの戦力補強 12段階の中間評価 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・東京ヴェルディ) 現在の投票数 315票 最大で8チームまで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/12/20 【J1】 「移籍マーケットの序盤戦の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/20 【J1】 「移籍マーケットの序盤戦の負け組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/21 【J2】 「移籍マーケットの序盤戦の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/21 【J2】 「移籍マーケットの序盤戦の負け組」はどのチームだろうか? (2017年-2018年のオフ) 2017/12/23 【J1】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (前編) 2017/12/23 【J1】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (後編) 2017/12/24 【J2】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (前編) 2017/12/24 【J2】 2018年のブレイク候補の若手を15名だけ挙げてみた。 (後編) 2018/01/03 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...