おすすめ

最新記事

【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 ツエーゲン金沢 昇格2年目の2016年は8勝19敗15分けで勝ち点「39」と低迷した。21位で入替戦に回ることになったが栃木SCに2連勝。何とか「J2残留」を果たした。迎えた今シーズンは磐田や新潟などで実績を積んだ柳下監督の招聘に成功。開幕5試合は0勝3敗2分けと出遅れたが18節を終えた時点では4勝10敗4分けで勝ち点「16」。今シーズンも残留争いに巻き込まれているが12節以降はずっと残留圏内をキープしている。 ここまでの18試合で14得点/30失点。得点数も失点数もワースト2位タイとなる。数字的にはあまり良くないが12節からの7試合は2勝3敗2分け。地味に勝ち点を積み上げている。21位の群馬との差は「3」、22位の山口との差は「6」なので予断を許さない状況になっているが「今シーズンのJ2のボトム5」と言われている金沢・熊本・讃岐・群馬・山口の5チームの中では「現在のチーム状態は良い部類」と言える。 率直に言うと「2月末の開幕時点での戦力」はJ2の中で一番下だったと思う。昨オフにFW安柄俊(熊本)、FW水永(北九州)、MF熊谷アンドリュー(千葉)、DF馬渡(徳島)などが退団。新たに加入した選手のほとんどは経験の少ない若手だった。厳しいシーズンになることが予想されており、開幕当初は苦しい戦いが続いていたが、柳下監督が我慢に我慢を重ねて経験の少ない若手を起用して来たことが実を結びつつある。 磐田から期限付き移籍のDF石田崚は右SBのポジションで素晴らしい活躍を見せており、新潟から期限付き移籍のDF宮崎幾は主に左SBの位置で起用されて持ち味である攻撃力を披露するケースが増えてきた。また、鹿島から完全移籍したMF大橋はボランチのレギュラーポジションを確保している。J1のクラブからやって来たDF石田崚、DF宮崎幾、MF大橋の3人が経験を積んで重要な戦力になり始めているのは大きい。 結局、昨オフに獲得した選手の多くは「実績や経験は乏しいが将来性を高く評価されている選手」だった。「シーズンの序盤は結果を出せずに苦労することは織り込み済みで若い選手にチャンスを与える。」というのはクラブの基本方針だったと思うが今のところはまずまずのレベルで目論見どおりに話は進んでいる。柳下監督は若い選手を育てることに長けた指導者であるがこのあたりの指導力はさすがと言えるだろう。 スタッツを見ると「90分あたりのシュート数」は18位、「90分あたりの被シュート」は20位となる。また、「1ゴールを奪うのに必要なシュート数」は10.79本。山口に次いでワースト2位なので決定力に課題を抱えているのは間違いない。ボール支配率は22位、パス数は16位、ドリブル数は17位なのでいずれもリーグで下位レベルとなるが、クロス数は7位。右SBのDF石田崚はJ2で上位のクロス数を記録している。 注目したいのはインターセプト数。1試合平均で3.0回。J2最多となる。柳下監督のサッカーというと「積極的な守備」が特徴に挙げられるが新潟時代の2013年はJ1で1位、2014年もJ1で2位とインターセプトの回数が非常に多かった。一方、森下仁志監督がチームを指揮した2015年はJ2で5位、2016年はJ2で1位。もともと金沢はインターセプトの多いチームだったが監督が交代しても同じ。大きな武器になっている。 当面の目標はやはり「出来るだけ早い時期に残留争いのグループから抜け出すこと」になるが、すでに6月4日(日)にはGK田尻(G大阪)、6月10日(土)にはDF庄司(C大阪)の育成型期限付き移籍での加入が発表されている。GK田尻はバックアップのキーパーで、187センチのDF庄司はCBのレギュラー候補と言える。GK田尻は24才、DF庄司は19才なのでまたしても若い選手をJ1のクラブから引っ張って来た。 年代別代表経験のあるDF庄司は187センチとサイズに恵まれているが空中戦に強いタイプというよりはスピードを生かしたカバーリング能力に定評のあるCBである。DF作田、DF太田康、DF廣井、DF榎本とは全く違うタイプのCBなので面白い補強と言える。CBは補強ポイントの1つだったがDF庄司を獲得したことで「CBの補強は終了」となる可能性が高い。潜在能力を高く評価されているCBの獲得に成功した。 攻撃陣は18試合で7ゴール1アシストのFW佐藤洸が中心。17試合で4ゴールのMF中美、16試合で4アシストのMF杉浦恭も欠かせない戦力になっている。開幕当初は攻撃力不足が深刻だったがエースのFW佐藤洸がまずまずのペースでゴールを積み上げており、ここ最近は右SBのDF石田崚、左SBのDF宮崎幾が良い具合に攻撃に絡めるようになってきたので「駒不足」あるいは「迫力不足」という印象は無くなってきた。 FW山崎雅、FW垣田、MF大槻優などもいるが、エースのFW佐藤洸にかかる負担は大きいので「サイズのあるCF系の選手」は補強ポイントに挙げられる。最大の補強ポイントはボランチだろう。MF小柳とMF大橋のコンビはよく頑張っているが、MF山藤は怪我がち。経験豊富なMF秋葉もなかなか出場機会が増えてこない。バランス型あるいは守備型のボランチばかりなので「司令塔型のボランチ」を加えたい。 投票受付中 ・ 【J2】 モンテディオ山形の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 58票 ・ 【J2】 水戸ホーリーホックの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 62票 ・ 【J2】 ザスパクサツ群馬の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 53票 ・ 【J2】 ジェフ千葉の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 206票 ・ 【J2】 東京ヴェルディの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 61票 ・ 【J2】 町田ゼルビアの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 20票 ・ 【J2】 横浜FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 29票 ・ 【J2】 湘南ベルマーレの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 176票 ・ 【J2】 松本山雅の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 147票 ・ 【J2】 ツエーゲン金沢の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 38票 ・ 【J2】 名古屋グランパスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 268票 ・ 【J2】 FC岐阜の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 111票 ・ 【J2】 京都サンガの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 81票 ・ 【J2】 ファジアーノ岡山の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 81票 ・ 【J2】 レノファ山口の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 75票 ・ 【J2】 カマタマーレ讃岐の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 47票 ・ 【J2】 徳島ヴォルティスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 142票 ・ 【J2】 愛媛FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 75票 ・ 【J2】 アビスパ福岡の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 278票 ・ 【J2】 V・ファーレン長崎の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 105票 ・ 【J2】 ロアッソ熊本の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 150票 ・ 【J2】 大分トリニータの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 62票 現在の投票数 38票 最大で10個まで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編) 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編) 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編) 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編) 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編) 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編) 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編) 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編) 2017/06/25 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...