おすすめ

最新記事

【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 京都サンガ 2016年シーズンは5位でプレーオフに出場した京都だったが1回戦でC大阪と対戦して1対1のドロー。決勝進出はならなかった。オフに石丸監督を解任して布部監督を招聘した。DF闘莉王、FWケヴィン・オリス、FW大黒、FW岩崎などが加入。タレント集団に生まれ変わったが7節を終えた段階では1勝5敗1分けで勝ち点「4」。自動降格となる21位と苦しんだが8節の愛媛FC戦(H)から快進撃がスタートした。 この試合からFW闘莉王を攻撃的なポジションで起用するようになったがこれが大成功。最初の試合でいきなりハットトリックを記録するなど14試合で8ゴールを挙げている。ベルギー出身のFWケヴィン・オリスと2トップを組むケースが多くなっているがFWケヴィン・オリスも12試合に出場して5ゴール3アシスト。空中戦に滅法強い2トップの威力は絶大。8節から11試合負けなしで一気に勝ち点を積み上げた。 18節を終えた時点で6勝5敗7分け。先のとおり、7節を終えた時点で1勝5敗1分けだったことを考えると盛り返してきたが、負けなしが続いた11試合の成績は5勝0敗6分け。引き分けが多かったので上位グループとの差は意外と縮まらなかった。この時点では12位なのでまだ上位陣のしっぽは見えてこないがそれでもプレーオフ圏内となる6位の東京Vとの差は「5」のみ。プレーオフ争いに参加することができている。 シーズン序盤の勝てない時期は布部監督の解任論が何度も浮上した。どこかのタイミングで解任されていても全く不思議は無かったので幸運だったと言えるが、とにもかくにも「FW闘莉王を攻撃的なポジションで起用する。」という決断が急上昇の最大の要因となった。名古屋時代にも何度かフォワードでスタメン起用されているがCBとしてこれだけの実績を持つ選手をコンバートするのはなかなか大変である。 勇気の必要なコンバートだったが「チームがどん底まで落ちてやれることは全てやらなければいけない状態」に陥ったことが逆に良かったと言える。攻撃的なポジションの選手にもプライドがあるので正常な状態であればずっとCBでプレーしてきた選手を攻撃的なポジションで起用するのは相当に難しい。苦肉の策あるいは最終手段と言えたが現時点ではFW闘莉王のフォワード起用は大成功だったと言える。 18試合で25得点/22失点となるが、得点数は5位タイ、失点数は12位タイとなる。開幕からの7試合は6得点/11失点だったが、負けなしの期間は11試合で19得点/11失点。点が取れるようになったと同時に失点数も少なくなっている。時間帯別の得点を見ると「後半の頭から15分までの得点」と「後半15分~後半30分までの得点」がともにリーグ最多となるが逆に前半は6得点のみ。これはリーグワースト3位タイとなる。 圧倒的な高さを誇る2トップを擁していることもあって攻撃はいたってシンプルである。ボール支配率は16位、パス数は18位となる。90分あたりのシュート数は9.39本で13位、ドリブル数は14位、クロス数は15位、CK獲得本数は17位となる。強力2トップを中心に決定機を確実に生かして効率的にゴールを奪っているがチャンスの数自体は多くない。攻撃的なポジションの選手で自分の良さを出し切れていない選手は多い。 各ポジションにタレントがいるので現有戦力のままでも十分に上位を狙えるだけの戦力を有しているとは思うがツインタワーに頼り過ぎている感は否めない。MF小屋松は16試合で4ゴール1アシストとまずまずの活躍を見せているがFWイ・ヨンジェやFW大黒は期待に応える結果を残せておらず、U-20W杯を経験したFW岩崎は動き自体は悪くないがもっとシュートチャンスに絡んでゴール数を伸ばしたいところである。 期待したいのはMFエスクデロ。コンディションが整わなくて今シーズンはほとんど良さを出せていないが直近の19節の湘南戦(A)は途中出場。ボランチの位置でプレーしてなかなかのプレーを見せた。開幕当初は体が重そうだったがこの試合ではキレのある動きを見せた。攻撃的なポジションは他にも山形で10番を背負っていたMF伊東俊や大卒ルーキーのMF仙頭なども控えているので今夏の補強は必要ないだろう。 一番の補強ポイントはやはりボランチになる。MF吉野恭は結構な存在感を発揮しているが相方がなかなか定まらない。新加入のMFハ・ソンミンが活躍できずにいるのは誤算である。アタッカーのMF仙頭、CBのDF染谷などをボランチで起用するケースが増えているが、レギュラーを張れる実力を持ったボランチを獲得したい。MF吉野恭は守備に特徴のあるボランチなのでゲームメーカー系のボランチがベターと言える。 一方、布部監督はFW闘莉王をフォワードの位置で起用する大胆な策を講じて何とかチームを立て直すことに成功した。解任論はひとまずおさまったが良さを出し切れていない選手は多い。再度、勝ち点が伸び悩むようだと解任論が再浮上する可能性はある。かなり危うい立場であることは間違いない。京都はここからは下位チームとの対戦が多くなるので一気に勝ち点を積み上げたいところである。 投票受付中 ・ 【J2】 モンテディオ山形の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 58票 ・ 【J2】 水戸ホーリーホックの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 62票 ・ 【J2】 ザスパクサツ群馬の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 53票 ・ 【J2】 ジェフ千葉の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 206票 ・ 【J2】 東京ヴェルディの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 61票 ・ 【J2】 町田ゼルビアの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 20票 ・ 【J2】 横浜FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 29票 ・ 【J2】 湘南ベルマーレの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 176票 ・ 【J2】 松本山雅の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 147票 ・ 【J2】 ツエーゲン金沢の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 38票 ・ 【J2】 名古屋グランパスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 268票 ・ 【J2】 FC岐阜の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 111票 ・ 【J2】 京都サンガの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 81票 ・ 【J2】 ファジアーノ岡山の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 81票 ・ 【J2】 レノファ山口の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 75票 ・ 【J2】 カマタマーレ讃岐の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 47票 ・ 【J2】 徳島ヴォルティスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 142票 ・ 【J2】 愛媛FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 75票 ・ 【J2】 アビスパ福岡の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 278票 ・ 【J2】 V・ファーレン長崎の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 105票 ・ 【J2】 ロアッソ熊本の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 150票 ・ 【J2】 大分トリニータの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 62票 現在の投票数 81票 最大で10個まで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編) 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編) 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編) 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編) 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編) 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編) 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編) 2017/06/25 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...