おすすめ

最新記事

【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 松本山雅 反町監督が就任して早くも6年目となる松本山雅。2016年シーズンは3位でプレーオフに進みながら1回戦で岡山に1対2で敗れて「J1復帰」を逃した。絶対的な守護神だったGKシュミット・ダニエル(仙台)が抜けたがその他の主力選手でチームを離れたのは契約満了となったDF喜山(岡山)くらい。外国人選手を除くと目立った補強もなかったので「現有戦力に近い状態」で新シーズンを迎えることになった。 J2の上位候補と言えたクラブのほとんどはオフにメンバーが大きく入れ替わった。チームを作り直す必要が生じたクラブが大半だったので上位候補の中では最も入れ替えが少なかった松本山雅の安定感を買って自動昇格候補に推す人は多かったが18節を終えた時点で6勝7敗5分けで勝ち点「23」。15位と低迷している。J2はいくつかのサプライズが起こっているが「松本山雅の低迷」はその1つに挙げられる。 首位の福岡や2位の湘南との差は「11」。まだ18節を終えた段階ではあるが結構な差が付いている。限界ギリギリの勝ち点差になっており、取りこぼしが許されない状況になっているが、率直に言うと見通しは明るくない。オフにメンバーがあまり変わらなかったことが原因となってチーム全体のマンネリ化や停滞感は否めない。大きく変化しなかったことがプラスに作用するかに思えたが、現状はマイナスに作用している。 当然のことながら、「2位以内」を狙える戦力を有しているが結構な逆風が吹いている状況でここから福岡や湘南や横浜FCや名古屋などを追いかけていくのはかなり大変である。反町監督にとっては集大成のシーズンで今シーズンもJ1復帰を逃すようだと退任となる可能性が高いが、何かしらの手を打たないとこのままズルズルいく可能性の方が高い。起爆剤になるような出来事や起爆剤になれる選手を必要としている。 ここまで18試合で22得点/14失点。失点数はリーグ最少タイ。守備陣は今シーズンも安定しているが得点数は11位タイ。J1昇格を目指すチームということを考えると得点数はかなり物足りない。90分あたりのシュート数は10.44本で5位、ドリブル数は11位、パス数は13位、クロス数は5位、30mライン進入回数は10位、CK獲得本数は5位タイ。それなりにチャンスは作れているが決定力を欠く試合が多くなっている。 18節を終えた時点でFW高崎は7ゴールを挙げているがそのうちの3ゴールはPKによるもの。今シーズンは決定力を欠いており、期待されたほどの活躍は出来ていない。セットプレーは相変わらず大きな武器になっており、18試合で11得点/3失点。得点数は4位タイで、失点数は最少タイとなる。ちょうど半分のゴールがセットプレーから。悪い話ではないが裏を返すと流れの中からあまり点が取れていないということになる。 先のとおり、モヤモヤした雰囲気を打ち破って昇格を果たすためには大きなエネルギーやパワーが必要になってくる。監督交代というのは考えにくいので夏の移籍市場は大きなチャンスと言えるが補強ポイントは「点に絡める取れる選手」である。チーム内得点王は7ゴールのFW高崎となるが、続くのは3ゴールのMF工藤浩で、2ゴールを挙げているのはMF宮阪、MF石原崇、DF飯田貴、MF岩間の4人。偏りは大きい。 やや精彩を欠いているFW高崎に代わって1トップの位置でプレーできるストライカーを獲得するのも1つの方法ではあるが現実的に考えるとFW高崎よりも上のレベルのCFを夏の移籍市場で獲得するのは相当に難しい。力がある選手なのは間違いないので彼の復調に期待してその他のポジションのパワーアップを図る方が賢明な選択と言える。巻き返しのためには得点源となるFW高崎の復調は不可欠と言える。 2列目は開幕当初はMFセルジーニョとMF工藤浩のコンビが起用されていたが新外国人のMFセルジーニョは16試合でノーゴール。最近はスタメンから外れる試合が続いている。MF石原崇がシャドーの位置で起用されるようになったが左WBでもプレー可能。大きなインパクトを与えることが出来る左WBを獲得するのは相当に難しいことを考えるとMF石原崇は左WBに戻してシャドーの位置を補強した方が話は進みやすい。 MF工藤浩はテクニックがあって攻撃に変化を加えることが出来るタイプのアタッカーなのでスピードがあって裏への飛び出しを得意とするストライカー系の選手を補強するのがベターな選択なのでは?と考えられる。その他では左WBやCBやキーパーもパワーアップしたいポジションではあるが「得点力が不足していること」が今シーズンの低迷の主要因なのでやはり攻撃的なポジションを強化したいところである。 投票受付中 ・ 【J2】 モンテディオ山形の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 37票 ・ 【J2】 水戸ホーリーホックの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 39票 ・ 【J2】 ザスパクサツ群馬の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 15票 ・ 【J2】 ジェフ千葉の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 206票 ・ 【J2】 東京ヴェルディの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 52票 ・ 【J2】 町田ゼルビアの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 3票 ・ 【J2】 横浜FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 24票 ・ 【J2】 湘南ベルマーレの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 37票 ・ 【J2】 松本山雅の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 40票 ・ 【J2】 ツエーゲン金沢の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 30票 ・ 【J2】 名古屋グランパスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 268票 ・ 【J2】 FC岐阜の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 45票 ・ 【J2】 京都サンガの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 57票 ・ 【J2】 ファジアーノ岡山の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 16票 ・ 【J2】 レノファ山口の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 47票 ・ 【J2】 カマタマーレ讃岐の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 20票 ・ 【J2】 徳島ヴォルティスの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 98票 ・ 【J2】 愛媛FCの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 56票 ・ 【J2】 アビスパ福岡の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 278票 ・ 【J2】 V・ファーレン長崎の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 37票 ・ 【J2】 ロアッソ熊本の今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 59票 ・ 【J2】 大分トリニータの今夏の補強ポイントはどこだと思いますか? 50票 現在の投票数 40票 最大で10個まで投票することができます。 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。) 関連エントリー 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編) 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編) 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編) 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編) 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編) 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編) 2017/06/23 J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...