おすすめ

最新記事

サッカーW杯で日本と同組の国の強さを調べてみたで




1:

まずこちらの図をご覧いただこう

2:これは各国の「欧州5大リーグでプレーしている選手」を図に表したものである。
各選手の今季リーグ戦における出場時間と、WhoScored.comのレーティングをまとめてある。

要するに、5大リーグで試合に多く出場していて、レーティングも高い選手が多い国は強いという発想である
韓国とオーストラリアも乗っているのはオマケである

引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514895235/
------
 



4:各選手名の背景色と文字の色は、所属しているリーグを表している。

赤背景に白文字=プレミアリーグ
赤背景に黄文字=ラ・リーガ
緑背景に赤文字=セリエA
黒背景に赤文字=ブンデス
青背景に赤文字=リーグ1

5:国名の右隣にある数字は、総出場時間と平均レーティングから算出したその国のパワースコアである。

セネガル=36.5
ポーランド=18.3
コロンビア=18.1
日本=16.3
オーストラリア=6.3
韓国=5.9

という順序になっている。

7:セネガルが最強ってことか

8:

これも散布図だが、こちらは各選手ごとの図になっている
名前こそ表示していないが、すべて各選手の出場時間とレーティングを散布したものである
スポンサードリンク


10:ホームで4-1で負けるようなチームが韓国より強いとかガバガバな指標やめろ

12: >>10
ちなみにその試合では、ここに乗っている選手はだれ一人出場していないのである。
日本も韓国も。

11:まず巷の評価では、このグループの強さはコロンビア>ポーランド>日本>セネガルである
にもかかわらず、ここではセネガルの評価が一番高い理由は何か?
セネガルの選手はリーグ1でプレーしている選手が多く、5大リーグ36選手のうち、半分の18人がリーグ1所属である。
そのうち4人はMetzというチームでプレーしている。

15: >>11
寝言言ってんの?
巷の評価はポーランドコロンビアセネガル>>>>日本だろ

18: >>15
オッズを見ればコロンビア>ポーランド>日本>セネガルである

13:マジかよ韓国めちゃくちゃ弱いな

14:リーグアンは5大リーグの中では最もレベルが低い。
セネガルは数こそ多いが、平均レーティングがコロンビアやポーランドに劣っていることからも、選手一人ひとりの質はさほど高くないと見える。

Kalidou Koulibaly 7.22
Salif Sané 7.55
Papy Djilobodji 7.19
Sadio Mané 7.22

データ上はこのあたりの選手が出場時間、レーティングともに高く、おそらく中心選手となるのではないか。

16:むっちゃ恵まれてるグループよな
このエントリーをはてなブックマークに追加
...