おすすめ

最新記事

プレミアNo.1の絶好調GKトム・ヒートン、好調の秘訣は「任天堂DSの眼力ソフト」





1:_USER9バーンリーでプレイするイングランド代表GKトム・ヒートンが、好調を維持するための秘訣を明かした。

今季のプレミアリーグ27試合を戦い、勝ち点31で12位に位置するバーンリーにおいて、抜群の反射神経と高いGKセンスを誇るヒートンの存在感は際立っており、実に104ものセーブ数を誇る。チームの戦力にも左右されるのはもちろんだが、ヒートンによるこの数字はマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(53)やアーセナルのGKペトル・チェフ(74)を大きく凌駕するものであり、彼がいかに重要な戦力かを窺い知ることができる。そんな絶好調男ヒートンは、自身のハイパフォーマンスの秘訣がとある“日本製品”にあると感じているようだ。英紙『THE Sun』が同選手のコメントを伝えている。

「(好調の要因について聞かれ)普段リラックスして良い状態を保つためにゲームをやっているんだ。ニンテンドーDSの『眼力トレーニング』というソフトを貰ったおかげさ。もう毎日の日課だし、他のゲームをやらなくなるくらいそのソフトの虜になっている。試合前にテンションを高めるために控え室で5~10分はそれをプレイしてるよ」

今季最も輝きを放つイングランド代表GKのお墨付きとなれば、そのゲームソフトにも箔がつくことだろう。ヒートンにはリーグの残り試合も研ぎ澄まされたセービングを披露し続けてほしいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 3/5(日)

15:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00010018-theworld-socc

 


2:どんなソフトだw

3:10年ぐらい前のソフトだな
脳トレブームとかの一環

4:ゲームばっかりしてると目が悪くなるぞ

7:>>4
これもうわかんねえな

5:GKなのにDSw

6:日本すげぇ

8:チームが2部に居たときから代表に居たよね

9:教えちゃっていいのか?
みんなやりだすぞ

11:これ一ヶ月くらいで飽きて放置した
久しぶりにやってみるかな

15:はぇ~デヘアやチェフも随分な年だなぁ

17:この手があったか

18:チェフやデヘアはそもそもあんまりシュート打たれないんちゃう

21:>>18
は?

20:あれ効果あんのかw

23:>マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(53)やアーセナルのGKペトル・チェフ(74)を大きく凌駕するものであり、

年齢を間違えてんかとオモた

24:セーブ率じゃなくセーブ数って意味あるんか?
弱いチームはそりゃセーブ数増えるやろ

30:>>24
目安にはなるだろ
そんな事言い出したらゴール数だって攻撃的な上に強いチームの選手は
ゴール率じゃなくてゴール数は意味あるんか?
強くて攻撃的なチームはそりゃゴール数増えるやろ
とかいうアホ理論になる

27:/vlat02007年発売ってw
ずっと鍛えてたのかな?

28:そんな何時間もやるソフトじゃないから視力は大丈夫だろ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488697475/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
...