おすすめ

最新記事

マンCの連勝が18でストップ…終了間際にGKエデルソンがPKセーブで初黒星阻止

1
プレミアリーグ第21節が12月31日に行われ、クリスタル・パレスとマンチェスター・Cが対戦した。

【スコア】
クリスタル・パレス 0-0 マンチェスター・C

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00693537-soccerk-soccマンチェスター・Cの連勝記録がついにストップ
2
先にチャンスを作ったのは18連勝中のマンチェスター・C。2分、ダニーロのクロスから、ファーのベルナルド・シウバが左シュートを放つが、これは枠の左に外れた。対するクリスタル・パレスも9分、クリスティアン・ベンテケがロングボールを追うと、対応した相手のGKエデルソンとDFエリアカン・マンガラが味方同士で衝突。ベンテケがエリア内でこぼれ球を拾うが、シュートは素早く起き上がったマンガラのブロックに阻まれた。

クリスタル・パレスはさらに12分、エリア手前でこぼれ球に反応したパトリック・ファン・アーンホルトが強烈な左足ボレーで狙うが、これはわずかに枠の右に逸れる。マンチェスター・Cも30分、セルヒオ・アグエロが左サイドから中央に切り込んで右足を振り抜くと、シュートは相手選手に当ってコースが変わるが、左ポスト直撃でゴールには至らなかった。

後半に入ってもゴールが遠い状況が続くが、77分にはクリスタル・パレスに決定機が訪れる。右サイドのウィルフレッド・ザハがグラウンダークロスを送り、ボールがファーに流れると、フリーのアンドロス・タウンゼントが左足で合わせるが、枠を大きく外してしまう。

0-0のまま試合終了が迫る90分、クリスタル・パレスはザハが相手エリア内でラヒーム・スターリングに倒されてPKを獲得。キッカーのルカ・ミリヴォイェヴィッチが中央に蹴り込むが、これはGKエデルソンに足で弾かれ、またも絶好のチャンスを逃した。
試合はこのままスコアレスでタイムアップ。今シーズン初の無得点で終わったマンチェスター・Cは、守護神のスーパーセーブに救われて初黒星を逃れたが、リーグ戦連勝は18試合でストップした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...