おすすめ

最新記事

ユーヴェ、今季初ドローで連勝は7でストップ。ウディネーゼの堅守攻略できず

【ウディネーゼ 1-1 ユヴェントス セリエA第27節】

現地時間5日に行われたセリエA第27節でユヴェントスはウディネーゼと対戦し、敵地で1-1と引き分けた。

前日の試合で2位ローマがナポリに敗れており、ユヴェントスは勝てば2位との差を10ポイントにできる状況。アッレグリ監督がシーズンで最も重要な時期と話していたこのタイミングでライバルに大きなダメージを与えたいところだった。

【得点者】
37分 1-0 サパタ(ウディネーゼ)
60分 1-1 ボヌッチ(ユヴェントス)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00010000-footballc-soccユヴェントス、堅守ウディネーゼを崩せず…今季リーグ戦初のドロー
しかし、良いスタートを切ったのはウディネーゼ。立ち上がりから相手を封じると、攻撃ではフォファナを中心にして敵陣に攻め込んでいった。

37分にはウディネーゼの健闘が報われる。サパタが左からドリブルで仕掛けるとボヌッチに寄せられながらもシュート。ブッフォンに当たったボールはゴールネットを揺らした。

ウディネーゼはその後、フォファナを負傷で失うアクシデントがあったものの、1点リードで折り返した。

ユヴェントスは後半に入って反撃開始。60分、セットプレーで右サイドからディバラがゴール前にクロスを入れると、ボヌッチがヘディングで合わせて1-1とした。

これで乗っていきたいユヴェントスだが、ウディネーゼの集中が途切れない。

結局、ユヴェントスは最後までウディネーゼの守備を攻略できず、1-1のまま試合終了。今シーズン初の引き分けとなった。
ユヴェントスのリーグ戦連勝は7でストップした。2位ローマとの勝ち点差は8となっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...