おすすめ

最新記事

レスターは岡崎を中心に立て直せ!英紙が“復活に欠かせない5人“に選ぶ

成績不振を理由にクラウディオ・ラニエリを解任したレスター・シティは、シェイクスピア暫定政権で再スタートを切った。初戦からリヴァプールに3-1で快勝する良いスタートとなったが、レスターはここからどう立て直していけばいいのだろうか。

英『HITC』は、立て直しに欠かせない5選手がいると主張する。その中の1人に日本代表FW岡崎慎司が入っているのだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00010041-theworld-soccレスターの岡崎慎司…バーディとの2トップがカギ
同メディアは岡崎が30歳とベテランの領域に入っていること、今季リーグ戦で2点しか決めていないことなどネガティブな部分も紹介しているが、「岡崎の疲れを知らない運動量、ボールを持っていない時の仕事量、狡猾さは他のスタッツよりも重要だ。彼の献身性が問題を引き起こすのは間違いなく、岡崎はチームに残るべきだ」と称賛している。

また、同メディアは立て直しに必要な5人にジェイミー・バーディも含めている。この2人は先日のリヴァプール戦でも揃って先発しているが、このコンビでもう一度リスタートするべきとの考えなのだろう。

同メディアは他にリヴァプール戦で印象的なパフォーマンスを見せたMFウィルフレッド・エンディディ、守護神カスパー・シュマイケル、そしてなかなか調子の上がらないリヤド・マフレズに代わってデマライ・グレイがチームの中心になるべきと主張している。グレイについてはチームで成長している数少ない選手と取り上げられており、マフレズは不要と見られている。 果たしてレスターはここから強かった昨季の状態に戻れるのか。そのためにはこの5選手が中心となるべきなのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...