おすすめ

最新記事

浦和、マウリシオ2発などでアフリカ王者を撃破! クラブW杯5位に輝く

1
FIFAクラブワールドカップ UAE 2017の5位決定戦が12日に行われ、浦和レッズ(日本)とウィダード・カサブランカ(モロッコ)が対戦した。

浦和は準々決勝のアル・ジャジーラ(UAE)戦からスタメンを3名変更。最終ラインに森脇良太とマウリシオ、中盤には長澤和輝が起用された。

【スコア】
浦和レッズ 3-2 ウィダード・カサブランカ
【得点者】
1-0 18分 マウリシオ(浦和)
1-1 21分 イスマイル エルハダッド(ウィダード・カサブランカ)
2-1 26分 柏木陽介(浦和)
3-1 60分 マウリシオ(浦和)
3-2 90+4 レダ・ハジュージ(ウィダード・カサブランカ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683504-soccerk-soccクラブW杯を5位で終えた浦和レッズ
1
18分、青木拓矢からパスを受けたマウリシオが思い切って右足を振り抜く。強烈なブレ球シュートが突き刺さり、浦和が先制する。対するウィダード・カサブランカは21分、セットプレーのチャンスを得るとイスマイル・エルハダッドのFKが、GK西川周作の手前でバウンドし、そのままゴールネットに吸い込まれた。浦和は追いつかれた直後の26分、ラファエル・シルバが左サイドを突破。クロスを柏木陽介が押し込んで、再び勝ち越しに成功した。前半は浦和の1点リードで折り返す。

後半に入り60分、柏木の意表を突くFKから相手がクリアしたボールを拾ったマウリシオが再びシュートを決めて追加点を奪う。後半アディショナルタイム、レダ・ハジュージにPKを決められたが、試合は3-2で終了。マウリシオのゴラッソ。浦和先制 pic.twitter.com/so9X22VnrW— まっしろ (@masshironamono) 2017年12月12日 ◆クラブワールドカップ 華麗な崩しから最後は柏木陽介が決めて浦和1点リードのまま後半へ! pic.twitter.com/C79qWXYUR7— Jリーグ動画速報【非公式】 (@J_soccer_rep) 2017年12月12日1-3 浦和追加点
マウリシオ2点目 pic.twitter.com/UNtbxL6saV— カイエン青山ㄟ(ツ)ㄏ (@speeder_) 2017年12月12日
浦和がアフリカ王者を下し、クラブW杯5位で大会を終えた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...