おすすめ

最新記事

神戸がポドルスキ獲得を発表! 三木谷氏は「世界的なストライカーが加わることを大変嬉しく思う」と喜び

ヴィッセル神戸は3月2日、トルコのガラタサライから元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキを完全移籍で獲得したと発表した。移籍金や加入の時期などの詳細は現時点で明らかにされていない。

ポドルスキはドイツ代表として通算129試合・48得点の成績を残し、ワールドカップには3大会連続(06年、10年、14年)出場。14年のブラジル大会では優勝を経験し、昨年のEURO後に代表から引退した。

クラブでは、ケルンやバイエルン・ミュンヘン(ともにドイツ)、アーセナル(イングランド)、インテル(イタリア)を渡り歩き、15年からガラタサライ(トルコ)に所属していたが、トルコ国内の情勢不安などが原因で海外移籍を希望してたとされている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170302-00023019-sdigestw-socc神戸への加入が正式決定したポドルスキ。加入時期は明らかにされていないが、負傷離脱したレアンドロの代役として、神戸は大きな補強に成功した
その動向を見守ってきた神戸は、今オフに獲得を画策。シーズン開幕前の加入は叶わなかったものの、この度ついに契約合意に至った。

三木谷浩史代表取締役会長は「世界的なストライカーがヴィッセル神戸に加わることを大変嬉しく思います。ヴィッセル神戸が優勝を勝ち取るために、ポドルスキ選手が大いに活躍してくれることを期待しています」とコメントしている。

注目の加入時期がすぐなのか、はたまたトルコ・リーグが閉幕する6月以降なのは明らかにされていないが、Jリーグでは稀な世界レベルのアタッカーだけに、大きな期待と注目を集めることだろう。このたび、ガラタサライ(トルコ)よりFWルーカス ポドルスキ選手(31)が、完全移籍にて加入することが決まりましたので、お知らせいたします。

▼詳しくはこちらをご覧ください▼https://t.co/qLxJCBUWKU #vissel— ヴィッセル神戸 (@vissel_kobe) 2017年3月2日
加入時期は交渉中で、3月中か、トルコリーグ終了後の6月以降になる予定。移籍時期が未定という異例の形での発表となった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...