おすすめ

最新記事

#1588 横浜FM vs 浦和、広島 vs 新潟、鹿島 vs FC東京、清水 vs 神戸 (2017/2/26)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 横浜Fマリノス vs 浦和レッズ (日産スタジアム) 2017年のJ1リーグがいよいよ開幕。真っ先に試合開始のホイッスルが鳴ったのは12時半キックオフ予定の横浜FM vs 浦和だったが3対2でホームの横浜FMが劇的な勝利を飾った。2対2で迎えた後半47分にMF齋藤学のパスから途中出場のMF前田直が決勝ゴールをゲット。オフのゴタゴタ劇によるマイナスイメージを振り払いたい横浜FMにとっては大きなインパクトを残す結果であり、試合展開だったと言える。4万人近くの大観衆が集まったが決定機の多い試合だったので多くの人が楽しむことが出来たと思われる。 横浜FMは1トップにFW富樫、トップ下にMFバブンスキーを起用してきた。FWウーゴ・ヴィエイラやMF前田直などがベンチスタートになったがMFバブンスキーが2017年のJ1における初ゴールを記録した。上手く左足でミートしてネットを揺らしたファインゴールだった。バルセロナの下部組織で育ったアタッカーなのでたくさんボールに触ってチャンスに絡みたいタイプの選手だと想像していたが崩しの局面で関与してくるシーンはあまり多くなかった。運動量はかなり多かったが良さを出し切れたとは言えないのではないか。 この日はフィニッシュの正確さが目立ったが本来はもっと隙間でボールを受けてチャンスを拡大できる選手だと思うので慣れてきたらもっと大きな存在感を発揮するようになるのでは?と思う。一方、CBで起用されたDFミロシュ・デゲネクは中・長距離のパスに自信を持っているようで遠くが見えている選手である。想像していた以上にファイター系の選手でガツガツ行くタイプのように思える。相方のDF中澤はスピードのあるCBではないので裏への飛び出しを得意とする選手がいるチームとの対戦は苦労する可能性がある。 浦和はFWラファエル・シルバの2ゴールで2対1とリードを奪ったので逃げ切らなければいけない試合だった。MF青木拓の交代はアクシデントで、(復帰戦となる)MF柏木の交代に関しては「想定内」だったと思うが、やり方次第ではしっかりと試合を締めくくることが出来た流れに入っていたので悔やまれるところである。今シーズンの浦和は選手層が相当に厚くなったがそれに加えてMF駒井やMF菊池大やDF那須やDF遠藤航などユーティリティーな選手も多い。例年以上にペトロヴィッチ監督の選手起用が大事になって来る。 サンフレッチェ広島 vs アルビレックス新潟 (エディオンスタジアム) 上位候補と言われる広島と降格候補に挙げられている新潟の試合は1対1の引き分けに終わった。序盤は新潟ペース進んだがいくつかあった決定機を生かせず。すると後半12分にMFフェリペ・シウバのCKからDF水本がヘディングシュート。キーパーがはじいたところをFW工藤壮が押し込んでホームの広島が先制に成功する。ビハインドとなった新潟だったが後半26分にFWホニを起点にチャンスを作ると最後は途中出場のMF田中達が左足で決めて1対1の同点に追いついた。新潟にとっては悪くない結果と言える。 新潟は終盤に右SBのDF矢野貴が2枚目のイエローカードを受けて退場。10人になった。悪意のあるプレーではなかったことを考えると「見逃しても良かったのでは?」とも思うがかなりの強度でMFフェリペ・シウバを蹴る形になった点が主審の心証を悪くしたと考えられる。2枚目のイエローカードが出てもおかしくない攻防だったのは確かである。10人になった新潟はボランチで出場していた高卒ルーキーのMF原輝綺を右ストッパーの位置にスライド。「5-3-1」の布陣で1対1のスコアを維持した。賢明な策だったと言える。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) まとめ #1588 横浜FM vs 浦和、広島 vs 新潟、鹿島 vs FC東京、清水 vs 神戸 (2017/2/26) J1の開幕節の4試合をクローズアップしました。広島 vs 新潟はエディオンスタジアムで行われましたが1対1の引き分けに終わりました。広島が後半にFW工藤壮のゴールで先制に成功しましたが新潟はMF田中達のゴールで1対1に追いついて貴重な勝ち点「1」を獲得しました。前評判の低い新潟ですが良い戦いを見せたと言えます。FWホニ、MF原輝綺、DF富澤など新戦力が活躍したのは大きな収穫と言えます。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) ※ J3+(メルマ)を購読するには、 登録 が必要です。 ※ 発行日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日を除く毎日です。 ※ AM

8:00の配信です。 ※ まぐまぐを利用する場合は、月額は648円となります。(1配信あたり約25円) http://www.mag2.com/m/0001340175.html ※ まぐまぐに登録した場合、最初の月は無料になります。(当月無料制度) ※ 月の途中で登録した時は、登録作業が完了すると、直後にその月に発行済みのメルマガが全て送られてきます。 ※ クレジットカードをお持ちでない方は「 直接購入方式 」を利用することができます。 ※ 希望される方は、llabtoof@hotmail.co.jp(管理人宛)に問い合わせてください。 発行責任者:じじ サイト(ブログ版):サッカーコラム J3 Plus+ http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/ 月額:648円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用した場合 3か月:1,500円(税込)、6か月:3,000円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用しない場合 メルマ(個別ページ):登録・解除等はこちら http://www.mag2.com/m/0001340175.html 発行日:5日、10日、15日、20日、25日、30日を除く毎日 (年末年始を除く) 発行時間:AM

8:00 (変更の可能性あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...