おすすめ

最新記事

#1707 C大阪U-18 vs 東福岡高、愛媛FC vs 大分、讃岐 vs 山口、仙台 vs 神戸 (2017/7/23)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 【プレミアリーグ】 セレッソ大阪U-18 vs 東福岡高 (セレッソ大阪舞洲グラウンド) プレミアリーグWESTの第9節。4勝3分けで3位のC大阪U-18と5勝2敗1分けで2位の東福岡高の上位対決は乱戦になった。前半8分に左サイドでボールを受けたMF有水のクロスからフォワード起用のFW齋藤遼のシュートでホームのC大阪U-18が先制に成功する。東福岡高は前半23分にMF石原のクロスからMF福田が決めて1対1の同点に追いつくと前半38分にはMF田村がドリブルからシュートを決めて逆転に成功する。追う展開となったC大阪U-18だったが後半1分にMF有水が決めて2対2の同点に追いついた。 さらに後半20分にはカウンターからMF有水のパスを受けたU-17日本代表のFW山田寛が決めてC大阪U-18が逆転に成功する。3対2で競り勝ったC大阪U-18は無敗をキープ。7勝1敗で首位の神戸U-18を「3差」で追っている。近年、両チームは多くのプロ選手を輩出しており、Jリーグのユースを代表するチームと高校サッカー界をリードするチームの対戦になったがこのカードはC大阪U-18が優勢。ここ4年ほどはホームでもアウェイでもC大阪U-18が全て勝利しているという。相性なのか、C大阪U-18が圧倒している。 C大阪U-18はタレントの多いチームであるがプレミアリーグの試合ではなくてC大阪U-23の試合に借り出されている選手も多い。この日はU-17日本代表のDF瀬古とMF喜田陽はJ3のリーグ戦に出場する関係で不在。メンバーがほとんど固定できない状況でプレミアリーグを戦うハンディを抱えているがこれで5勝3分け。唯一の負けなしをキープしている。上のレベルの選手がちょくちょく抜けるので新しい選手がプレミアリーグの試合で出場機会を得やすくなっており、C大阪U-23の存在はC大阪U-18にも影響を及ぼしている。 伝統の「4-1-4-1」を採用した東福岡高は苦手のC大阪U-18に対して一時は逆転に成功したが後半開始早々の失点が勿体なかった。キーパーがボールをキャッチして近くの味方にスローをしたがそこで出足良く詰めてきたC大阪U-18の選手にカットされてMF有水にキーパーと1対1に近い決定機を作られた。C大阪U-18のMF有水は1ゴール2アシストの活躍。前半は左SH、後半はトップ下でプレーしたMF有水を東福岡高は止められなかった。C大阪の伝統の「8番」を背負っているMF有永がこの試合では躍動した。 【J

2:第23節】 愛媛FC vs 大分トリニータ (ニンジニアスタジアム) 9勝9敗4分けで13位の愛媛FCと9勝7敗6分けで10位の大分の中位対決は前半26分に今シーズン初出場となるFW大津耀が見事なコントロールから右足で決めて大分が先制に成功するが後半7分にMF河原のミドルシュートで同点に追いつくと後半25分には途中出場のFW有田が決めて2対1と逆転に成功する。1点を追う大分は後半50分に相手キーパーのGKパク・ソンスのキャッチミスから途中出場のMF前田凌がミドルシュートを決めて土壇場で2対2の同点に追いついた。試合は痛み分けのドローに終わった。 3連敗中の愛媛FCは5試合ぶりの勝利が目前に迫っていたがGKパク・ソンスのイージーなキャッチミスから失点した。アディショナルタイムの表示は5分。あと1分ほど耐えることが出来れば久々の勝利を手にすることができたが勝ち点「3」がすり抜けていった。FW吉平翼のクロスはノーチャンスのクロスになって近くに障害となる選手は誰もいなかった。あまりにもイージーなボールだったので「キャッチすること」ではなくて「次のプレー・次のパス」に意識が集中してしまったのだろう。高い代償を払うことになった。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) まとめ #1707 C大阪U-18 vs 東福岡高、愛媛FC vs 大分、讃岐 vs 山口、仙台 vs 神戸 (2017/7/23) 日本各地で開催された4試合をクローズアップしました。プレミアリーグWESTの上位対決となったC大阪U-18 vs 東福岡高の試合はシーソーゲームになりましたがホームのC大阪U-18が逆転勝ち。相性のいい東福岡高を相手に勝ち点「3」を獲得しました。エースナンバー「8」を背負っているMF有水が1ゴール2アシスト。ストライカーのFW山田寛が決勝ゴールを挙げるなど役者が活躍しました。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) ※ J3+(メルマ)を購読するには、 登録 が必要です。 ※ 発行日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日を除く毎日です。 ※ AM

8:00の配信です。 ※ まぐまぐを利用する場合は、月額は648円となります。(1配信あたり約25円) http://www.mag2.com/m/0001340175.html ※ まぐまぐに登録した場合、最初の月は無料になります。(当月無料制度) ※ 月の途中で登録した時は、登録作業が完了すると、直後にその月に発行済みのメルマガが全て送られてきます。 ※ クレジットカードをお持ちでない方は「 直接購入方式 」を利用することができます。 ※ 希望される方は、llabtoof@hotmail.co.jp(管理人宛)に問い合わせてください。 発行責任者:じじ サイト(ブログ版):サッカーコラム J3 Plus+ http://llabtooflatot.blhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=control&process=entryog102.fc2.com/ 月額:648円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用した場合 3か月:1,500円(税込)、6か月:3,000円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用しない場合 メルマ(個別ページ):登録・解除等はこちら http://www.mag2.com/m/0001340175.html 発行日:5日、10日、15日、20日、25日、30日を除く毎日 (年末年始を除く) 発行時間:AM

8:00 (変更の可能性あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...