おすすめ

最新記事

#1711 ジュビロ磐田(ヤマハスタジアム)の「席取り・席詰め問題」について (2017/7/28)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 大入り満員の試合が頻発する。 J1の18節を終えた時点で磐田は9勝5敗4分けで勝ち点「31」。7位と好位置に付けている。1試合消化の多い首位のC大阪との差は「10」なので結構な差が付いているが2位の鹿島との差は「6」のみ。ACLの出場権争いに絡んでいる。9節からの5試合は0勝2敗3分けと苦しんだが14節から5連勝中。今、J1の18チームの中で最も調子のいいチームの1つに挙げられる。近年の磐田は失点数が非常に多かったがここまでの18試合でわずか15失点。GKカミンスキーとDF大井を中心とした守備陣の頑張りが目立ちに目立っている。 「いつ以来になるのか?」と思うほど久しぶりにJ1の上位争いに参加しているのでサポーターの期待は膨らんでいるが今シーズンの磐田は観客動員の面でも極めて優秀。エコパスタジアムで開催された5節の清水戦(H)は40,491人。ダービー自体が2013年以来と久しぶりだったこともあって磐田のホーム戦としては史上2回目となる4万人越えを達成。2001年の静岡ダービーで記録した43,506人に次ぐクラブ史上2番目の動員数を記録した。(※ 3万人を超えたのは15回目。その全てがエコパスタジアムでの試合になる。) 5節の清水戦(H)以外の8試合は磐田市にあるヤマハスタジアムでの開催となったが8試合の平均値は13,767人。この数字だけを見ると平凡に思えるがホーム側とアウェイ側を入れ替えるなど大規模な改修工事が完了した2013年夏以降の最高動員数が2016年の川崎F戦(H)の14,837人。Jリーグ昇格2年目の1995年には19,069人を記録しているが今のヤマハスタジアムは1万4,500人あたりがMAXだと考えられる。つまり、ほとんど全ての試合で大入り満員に近い状態になっている。フィーバーぶりはすさまじいものがある。 「過剰な席取り・席詰め」が問題視されている。 実際に「11,910人だった7節の鳥栖戦(H)以外はソールドアウトが続いている。」という話なのでプラチナチケットと化している。チームが好調なことに加えてMF中村俊というスター選手が加入した効果は絶大だった。平均観客動員数は5節のエコパ開催の静岡ダービーで荒稼ぎしたこともあって16,737人。J2降格となった2013年は10,895人で、J1復帰初年度の2016年は14,611人だったことを考えると素晴らしいノビである。この数字は2007年以降ではクラブとして最高の数字となる。磐田は大いに盛り上がっている。 単純にMF中村俊という稀代のスター選手の影響力と動員力の凄さを実感するがヤマハスタジアムで大入り満員に近い状態が続いている弊害もあるようで「過剰な席取り・席詰め」が大いに問題になっている。クラブは6月22日(木)付けで注意をアナウンスしたが、7月27日(木)に、再び、サポーターへの呼びかけを行っていくつかのルール変更を実施している。クラブの公式サイトを見ると6月22日(木)のアナウンスは根本的な解決には至らずに被害を受けた人たちからクラブに対して厳しいご意見が寄せられているという。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) まとめ #1711 ジュビロ磐田(ヤマハスタジアム)の「席取り・席詰め問題」について (2017/7/28) ・大入り満員の試合が頻発する。 ・「過剰な席取り・席詰め」が問題視されている。 ・本人以外の座席の確保の禁止 スーパースターのMF中村俊が加入した効果は絶大で今シーズンの磐田は優勝争いに絡んでいます。絶好調と言えますが成績だけでなく動員的にも絶好調。ホーム戦はほとんどの試合が大入り満員。ソールドアウトの試合が続出しています。素晴らしいシーズンになっていますが大入り満員が続いている影響でサポーターの席取りや席詰が問題になっています。早急に対策を立てなければいけません。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) ※ J3+(メルマ)を購読するには、 登録 が必要です。 ※ 発行日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日を除く毎日です。 ※ AM

8:00の配信です。 ※ まぐまぐを利用する場合は、月額は648円となります。(1配信あたり約25円) http://www.mag2.com/m/0001340175.html ※ まぐまぐに登録した場合、最初の月は無料になります。(当月無料制度) ※ 月の途中で登録した時は、登録作業が完了すると、直後にその月に発行済みのメルマガが全て送られてきます。 ※ クレジットカードをお持ちでない方は「 直接購入方式 」を利用することができます。 ※ 希望される方は、llabtoof@hotmail.co.jp(管理人宛)に問い合わせてください。 発行責任者:じじ サイト(ブログ版):サッカーコラム J3 Plus+ http://llabtooflatot.blhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=control&process=entryog102.fc2.com/ 月額:648円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用した場合 3か月:1,500円(税込)、6か月:3,000円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用しない場合 メルマ(個別ページ):登録・解除等はこちら http://www.mag2.com/m/0001340175.html 発行日:5日、10日、15日、20日、25日、30日を除く毎日 (年末年始を除く) 発行時間:AM

8:00 (変更の可能性あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...