おすすめ

最新記事

#1836 C大阪 vs 横浜FM、C大阪U-12 vs 札幌U-12、青森山田高 vs 草津東 (2018/1/4)

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。 【天皇杯:決勝】 セレッソ大阪 vs 横浜Fマリノス (埼玉スタジアム) 天皇杯の決勝はC大阪 vs 横浜FMの対戦となった。2017年の公式戦は3戦全勝。8得点/1失点と横浜FMを圧倒したので「C大阪有利」という前評判だったが前半8分にFW伊藤翔のゴールで横浜FMが先制に成功する。リズムをつかめないC大阪だったが後半20分にMF水沼のミドルシュートからFW山村和が決めて1対1の同点に追いつくと延長戦の前半5分にはFW山村和のクロスからMF水沼がヘディングシュートを決めて2対1と逆転に成功する。2対1で勝利したC大阪が43大会ぶりで4度目の優勝を果たした。 C大阪は攻撃も守備も低調。ほとんど形を作れていなかったが後半20分に何とか同点ゴールを奪って振り出しに戻すことができた。準決勝の神戸戦に続いて延長戦に突入したが「走力が武器」となるチームなので延長戦までもつれると有利になる。ヒーローになったのは横浜FMが古巣のMF水沼だった。準決勝の神戸戦でも値千金の同点ゴールを決めているので天皇杯制覇の立役者の1人と言える。今シーズンは鳥栖戦やFC東京戦でも結果を残しているが横浜FM戦でも結果を残している。古巣対決にめっぽう強い。 2冠達成となったC大阪は最高の形でシーズンを締めくくった。負けていると1月末のACLのプレーオフに出場しなければいけなかったのでオフが殆どなかった。大きな勝利と言える。内容的には決して良くなかったがそういう中でも逆転まで持っていくことが出来るのが今シーズンのC大阪の強みと言える。先制ゴールを奪えなかった試合はJ1のリーグ戦で16試合あったがその成績は6勝7敗3分け。1試合平均の勝ち点は「1.31」となる。「先制ゴールを奪えなかった試合で獲得した1試合平均の勝ち点」はJ1で最多だった。 逆に横浜FMは9試合で0勝7敗2分け。1試合平均では「0.22」でJ1ワーストとなる。柏との準決勝は逆転勝利を飾ったが基本的には先行逃げ切りのチームである。先制した試合の数はJ1最多の25回。得意のパターンに持ち込むことが出来たが逃げ切りに失敗した。先制しながら勝利を掴むことが出来なかった試合は8試合。鳥栖に次いで2番目に多かった。「先制しながら勝利をつかめなかった割合」も23.5%で鳥栖に次いでワースト2位。「先制した後に受けに回って押し込まれる。」というのは今シーズンの問題点だった。 【全日本少年サッカー大会:決勝】 セレッソ大阪U-12 vs コンサドーレ札幌U-12 (鹿児島県立鴨池陸上競技場) 全日本少年サッカー大会の決勝戦は12月末に鹿児島県で開催された。8人制で、かつ、20分ハーフの試合となるが決勝戦は3大会ぶりの優勝を目指すC大阪と初優勝を目指す札幌の試合となった。後半11分に札幌のFW出間がドリブルから決めて先制に成功する。C大阪は後半15分に右CBのDF三津井がドリブルで強引にエリア内に侵入してから右足で決めて1対1の同点に追いつくと後半19分にはCKからエースのFW皿良がヘディングシュートを決めて逆転に成功する。C大阪が3年ぶりに頂点に立った。 J1で躍進したチームの下部組織が決勝の舞台で激突したが後半の半ば以降に試合が大きく動いた。札幌が後半11分に先制に成功した。20分ハーフなので残りは10分弱。いい時間帯にゴールを奪うことができたが猛攻撃を仕掛けたC大阪が札幌の堅い守備をこじ開けた。札幌の選手はサイズのある選手が多くて守備の堅いチームだったが終了間際に生まれた決勝ゴールはCKからだった。157センチのFW皿良がゴール前で合わせたが優勝を決める劇的な逆転ゴールになった。ドラマチックな展開になった。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) まとめ #1836 C大阪 vs 横浜FM、C大阪U-12 vs 札幌U-12、青森山田高 vs 草津東 (2018/1/4) 年末年始に行われた3試合をクローズアップしました。高校サッカー選手権の2回戦の青森山田高 vs 草津東の試合は5対0で王者の青森山田高が勝利しました。Jリーグ入りが決まっている注目のMF郷家(神戸)とFW中村駿(山形)がともに2ゴールの活躍。役者がしっかりと結果を残しました。前半の終了間際まで草津東が健闘しましたが2失点目で緊張の糸が切れてしまったのか、失点を重ねてしまいました。 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料) ※ J3+(メルマ)を購読するには、 登録 が必要です。 ※ 発行日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日を除く毎日です。 ※ AM

8:00の配信です。 ※ まぐまぐを利用する場合は、月額は648円となります。(1配信あたり約25円) http://www.mag2.com/m/0001340175.html ※ まぐまぐに登録した場合、最初の月は無料になります。(当月無料制度) ※ 月の途中で登録した時は、登録作業が完了すると、直後にその月に発行済みのメルマガが全て送られてきます。 ※ クレジットカードをお持ちでない方は「 直接購入方式 」を利用することができます。 ※ 希望される方は、llabtoof@hotmail.co.jp(管理人宛)に問い合わせてください。 発行責任者:じじ サイト(ブログ版):サッカーコラム J3 Plus+ http://llabtooflatot.blhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=control&process=entryog102.fc2.com/ 月額:648円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用した場合 3か月:1,500円(税込)、6か月:3,000円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用しない場合 メルマ(個別ページ):登録・解除等はこちら http://www.mag2.com/m/0001340175.html 発行日:5日、10日、15日、20日、25日、30日を除く毎日 (年末年始を除く) 発行時間:AM

8:00 (変更の可能性あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
...