おすすめ

最新記事

Jリーグ公式アプリは、サッカースタジアムのWi-FiでDAZNの中継が無料で見られる - AV Watch

 電通と社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は1日、サッカーのスタジアムWi-Fiにスマートフォンを接続すると、DAZNが無料で視聴できる、Jリーグ公式アプリ「ClubJ.LEAGUE」を公開した。iOS/Android向けを用意。スタジアム観戦の価値向上を図るCRMサービスとして展開する。「ClubJ.LEAGUE」のイメージ スポーツライブストリーミングサービスのDAZNは、2017年から10年間、Jリーグの放映権契約を結んでおり、スマートフォンはJリーグの中継を観戦するための重要なデバイスになっているが、Jリーグの人気拡大に向けた施策として、観戦体験をサポートする公式アプリとして作られたのが「ClubJ.LEAGUE」。 アプリでは、スタジアムWi-Fiに接続することで、場内でDAZNの無料視聴が可能になる。当初はカシマスタジアムにて運用される。 さらに、ユーザーが選ぶお気に入りクラブごとに公式情報をまとめて提供する「ニュース」や、「Jリーグチケット」と連携し、全試合のチケットを購入する事もできる。試合日程や速報なども確認可能。 スタジアムでの観戦回数を中心としたロイヤリティプログラムを「メダル」機能として用意。ランクに応じて、Jリーグ、クラブ、パートナー企業から“特別なおもてなし”を受けられるキャンペーンに参加できる。 また、観戦を重ねることで「明治安田生命Jリーグチャレンジ」に挑戦でき、当たりが出ると、新たなファン・サポーターを誘うためのペアチケットを入手できる。このプログラムには、明治安田生命相互保険が協力している。 アプリは「Jリーグ観戦をよりお得に、便利にすると共に、ファン・サポーター同士のつながりを創り出すことでJリーグファン・サポーターを拡大していくこと」をテーマとしており、「パートナー企業のマーケティング活動にも利用することが可能」という。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...