おすすめ

最新記事

J通算494試合出場のGK菅野孝憲、札幌へ期限付き移籍「全ては札幌の勝利のために」 - Goal.com

京都サンガF.C.のGK菅野孝憲が、北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍加入する。 北海道コンサドーレ札幌は8日、京都サンガF.C.よりGK菅野孝憲が期限付き移籍加入すると発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなっており、この期間中、菅野は京都サンガF.C.と対戦する全ての公式戦に出場できない。 菅野は埼玉県出身の33歳。2003年に横浜FCへ加入し、Jリーグデビュー。2008年に柏レイソルへ、2016年に京都へ移籍した。通算ではJ1リーグ戦235試合、J2リーグ戦259試合に出場している。 菅野は京都の公式サイトを通じ、「『J1に昇格し、J1でも常に優勝争いができるチームにする』という、京都サンガF.C.の目標を達成する事ができず、悔しく思います。強い覚悟を持ち1日1日、今にチャレンジしてきましたが、すべては結果です。この挑戦ができた事、そしてどんな時も変わらずに応援してくれた京都サンガF.C.に関わるすべての人に感謝の言葉を言わせてください。ありがとうございました」と胸中を語った。 関連記事 【特集】海外日本人選手の2017-18シーズン前半戦は?現地記者が徹底レビュー サンフレッチェ広島FW宮吉拓実「環境を変えてチャレンジしたい」…北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍 【動画】ユヴェントス、ウノゼロで公式戦6連勝…首位ナポリに迫る/セリエA第20節 【動画】パチューカ、本田圭佑が新年初ゴールも2点リード守れず逆転負け/リーガMX後期第1節 移籍先となる札幌の公式サイトでは「北海道コンサドーレ札幌の一員としてサッカーができる事に感謝しています。この刺激あるチャンスを必ず掴めるように努力します。全ては北海道コンサドーレ札幌の勝利のために」と力強いコメントをしている。 Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
...